きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

仕事探し

親には事前に「何日に面接受けてくる」くらいのことは一応言っておく。

実家暮らしだからスーツ着て出かければ自然にばれるしね。

採用になるとは限らないので企業名や勤務地とかは言ってない。

「どうだったの」と聞いてくると「だめだった」とあっさりと返答。

 

よく考えたら、「実家で」長期にわたって仕事探しする姿を親には見せてなかったよなあ。

大学は北海道の右だったから「説明会で札幌行くからおカネちょうだい*1」とよく言いはしたけど、実家に住んでたわけじゃないから選考にどのくらい時間がかかるもんだとかそういうの見せてなかったわな。

年代的に氷河期だけど50社書類送っても面接呼んでもらえるかどうか、みたいなのは見てないわけ。

内定がないまま卒業したが、あっさり決まっちゃったし。

弟も狙った会社に入れちゃったしなあ。

無職で長期間実家にいたこともあるけどそれは療養込みだったりするからね。

だから1社落ちると親が物凄い落ち込む。

私はそこまで落ち込んでない(笑)。 

*1:片道6,000円くらい