きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

無職のいちにち・焦燥編

週末にエントリーした数件の結果を1週間かけて回収。

書類通過率は2割って感じ。

世間のみなさんはもっと通過率高いみたいだけど、私は年齢の割に転職多いからねえ。

まあ、いいのか(謎の自画自賛)。

 

相変わらず寝ています。

何の用もなければ半日は寝ています。明らかに過眠です。

前職を辞めたのが体調不良だったので、最初のうちはそういうものだと思っていたのだけど2か月を過ぎるとそうも言ってられん。

でも不思議なのは昼夜逆転していないこと。

うつ状態になったときには逆転したこともあったけど、今回は同じ時間に寝起きできるので整っていると言えば整っている。

仕事が決まったら自然に落ち着くのか?

むー。

 

話が戻るようだけど、無職になって2か月。

正社員の募集には15社くらいエントリーして面接まで進んだのは4社。

このうち1社は面接の案内メールが意味不明で辞退した。

もう1社もいろいろあって面接を辞退しようとしている。

正確にはもうこの記事が出る翌日に面接がもう1件あるんだけど、これは正規雇用じゃないからここではカウントしない。

やっぱりエージェントに頼るか。しかし転職多すぎるから登録しても厳しくないか?

1社登録してみた。

登録する前にここで扱う企業名のみ非公開の求人を見たが、食品の品質管理いくつかあるじゃないの。

が、登録完了メールをよく見たら「案件があったら連絡する」だった。

リクルートエージェントとはやり方が違うのか。

これでは永遠に連絡が来ないかもしれない。

まあ、そしたらそれが客観的な評価だったというわけで、次の策を練りましょう。