きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

面接4発め2018

よく確認しないで応募した私が悪いのだけど、年収があまりにも安かった。

だから、断る。

面接や筆記試験で対応してくれた方みなさんいい方でした。

会って話をしたら業務内容も社風も私には魅力的だった。

 

直前まで辞退したいと思っていたが、世間は休日のためエージェントと連絡がつかず、結局行った。

エージェントからは担当者も連絡先も聞いてなかった。

緊急連絡先として聞いていたのはエージェントのオフィスの固定電話。いつかけても自動音声が流れます。

予定の2時間以上前に周辺に着いたので、喫茶店で時間調整。

企業の受付で面接のため訪問した旨伝える。何も言われなかったのでやはりエージェントから話は伝わってなかったか。

辞退したいと思って受けている企業ではあるけど、いい加減な気持ちかといったらそれも違う。

緊張する。口が動かないぞ。

対応してくださったみなさんに「緊張してすみませんあわわわ」という感じになってしまう。

まずは筆記試験。会議室に通されたのだが、その部屋の前が検査室だった。

見えたのは一瞬だけど「あのやり方か」などと思う。やれそう。

YG性格検査ともうひとつは名称がわからない。図形の法則性を考えて答えるもの。

これで1時間くらい。

次は面接。

向こうは3名。人事、品管の上長、工場長。

緊張している私をほぐそうとしてくださったのはありがたかった。

履歴書と職務経歴書を当日持って行ったので、そのコピーを読みながら進んでいく。

転職理由や、数々の退職理由はあまり突っ込まれなかった。

が。

金銭面だけはかみ合わない。

面接会場で記入するシートに前職の月収を記入する欄があり、正直に24万円(税込)と記入。

「今回の募集内容わかったうえで応募してるよね?」

というようなことを言われる。

その後もちくちくとは言わないけどそういうニュアンスで言われる。

高いように見えるのは派遣での雇用だからで、派遣は交通費出ないからです。などと言ったら納得はしてくれた(と思いたい)。

ていうか、この企業派遣を雇っているけどそういうことは知らなかったらしい。

あとは他の面接とあんまり変わらなかった。

印象はいいし、業務内容も私には魅力的だし、ただ………………正社員で年収250万前後。

このへんが上限です。ということは下限値があります。

埼玉の地方ということを考慮してもいくら何でも安すぎる思う私が人として何か間違っているのでしょうか。

エージェントからの「終了後アンケート」にもそこは記入した。

「先方からも断ってくるでしょうが、私からも辞退します」と。