きょうのひとり飲み会

38歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

言い訳

例えば「疾患があるからここはこう工夫しよう」というのがあったとします。

それを他人に伝えたら、その瞬間に言い訳になってしまうんでしょうか。

 

疾患って言い訳なんだろうか。

最近そう思う。

親は面接のたびに「そろそろ決めて」云々言う。

そりゃそうだろう。

そうなんだが私はよく「この人たちは私の健康状態とかいろいろわかってるんだろうか」と思う。

でもそれを自分で言ったらやっぱり言い訳なんだろうなあ。

理解してもらおうと努力、はもう考えてない。

うちの親は精神科通院に関しては何も言わないが、疾患を理解しようと思ってるのかよくわからない。

うつ病ではない」と何度も言ったのに「うつ病じゃなかったの」と言われたのが7年前。

私は入院もしているし、親は複数の医師と会っているのだが「テンション上がることの何がダメなの」という態度で、その思考が覆ったことはない。

テンションの上がり下がりでわかりやすい社会的損失は何度もあったというのになあ。

次になんかあったら入院させてくれ。

というのも言い訳なんだろうか。

わかった、わかった。もうわかった。

文をひねっていてどんどん気が滅入る。

着地点もわからなくなってきたところで終了。