きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

コートを作ろう

仕事辞めて3ヶ月寝て過ごす。

この間だって仕事探しはしているけどさ、日中何か落ち着かないから服でもか作るか。

職安へ用があった帰りに本屋へ寄る。

秋から冬に着るものは上級者向けばかりだ。

布に厚みがあるし、ネルシャツとかになるとパーツも工程も多いもの。

私は型紙を作る理論がさっぱりわからないので実物大の型紙を丸写しにすることにしている。

本屋へ行くとコートに挑戦!という旨の本がある。

コートを縫おう。 (step up sewing)

コートを縫おう。 (step up sewing)

 

 

私にはこのくらいがちょうどいい。

買いましょう買いましょう。作る。

【材料買い出し】

表→白の圧縮ニット3m@日暮里トマト

裏→ピンクのポリエステル2.5m@日暮里トマト

ボタン→紺の20㎜5個@浦和ユザワヤ

接着芯→厚手のもの@浦和ユザワヤ

伸び止めテープ→9㎜幅のロール@浦和ユザワヤ

この他に型紙10枚買った。重い………。

【型紙】

普段私は シャツなんかを作るときは接着芯貼らないのよね………。

作り方をよく読んでみると「仕立てが全然違う」とのことで、貼ってみることにする。

そうなると型紙を大量に作らなくてはならない。心が折れそうになる。

【裁断】

多少の伸びは気にしない……………。

パーツが多くて嫌になる。

【縫う】

糸は#30、針も16号くらいにして縫う。

太い糸なので短め。足りなくなって買いに走る。

説明は載っているけど、ところどころわからない。

QRコードから動画を見れるようになっているのだけどすべてに動画があるわけではなかった。

わからない箇所に限ってQRコードがない。

参った。後ろ身頃はつけないことにした(えっ!)。

中綴じも全部は縫ってない。

【仕上がり】

私の腕では細部がめちゃくちゃですよ。でも、洋裁をやらない人の目はごまかせる。たぶん。

だから着る。作ったからには着ましょう。

【金額】

8,000円くらい。

【画像】

f:id:starlights123:20181030153942j:plain