きょうのひとり飲み会

38歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

裸眼視力0.1以下

札幌旅日記をやりたいんだけど、派遣記事も出したいしなあ。旅は落ち着いたらですね。

 

裸眼視力が0.1もありません。

矯正しないと生きていけません。

今度の職場では眼鏡とコンタクト、どっちにしようか。

周囲からどう見えるかというイメージの話ではなく、機能の話です。

眼鏡

・低価格帯のチェーン店で買えば安上がり

・メンテナンスは必要ない

コンタクトレンズ

・つけてしまえばラクだが脱着がめんどう

・消耗品の割には高い。使い捨てとはいえレンズそのものもそれなりのお値段がするし、診察代も必要だし、保存液なんかも買わなきゃいけないし、とにかく細かいカネがかかって仕方ない

 

ていうか、今度の職場がいったいどういう環境なのかというのがよくわからない。

微生物検査だけだったら人畜無害なものしか使わないんだけど、理化学だったら扱う上でけっこう危険なものも存在するぞ。

その派遣先の検査項目だったら濃硫酸使う検査あるんじゃないか?いや、よくわからないけどね。

化学実験では目に入った時のことを考えるとコンタクトレンズは推奨されない。

教科書通りだとそうなんだけど、実際はあまりうるさくない傾向はある。

対策がきちんとしている職場はゴーグルみたいな保護眼鏡を着用します。

有機溶剤(超ざっくり言うとシンナーと仲間)がんがん使うのですね。

普通の眼鏡をしている人は免除?だったので、コンタクトはその時は止めた。

あ、そうだ、サンプリングとかで工場に入るのかなあ。

これも会社によるんだけど、工場に入るときにコンタクト着用を禁止にしている会社もあって、就業先がどうなのかわからん。

目的は異物対策です。作業中に落としたら異物混入という事故になってしまうのですね。

 

最初は眼鏡で出勤するかなあ。