きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

moneyplan2018-1

このタイトルで記事ひねるの久々だなあ。

私にはかねてより興味のあることがあった。それは

ファイナンシャルプランナーにおカネの使い方を見てもらう

ということ。10年くらい前から興味があったような気がする。

しかし、どうしたらいいかわからん。つてもない。わからんのでFP協会のホームページに紹介されている人にお願いしよう。

埼玉県だけでもけっこういますね。

性別はどちらでもよかった。あとは値段。これは本当にいろいろ。

相場を知らんので1時間1万円は高い気がするし、2,000円は安い気がする。

料金はこの中間、家から遠くないという方に連絡を取ることにした。女性なのはたまたま。

するとすぐメールが来た。

Q)何を相談したいですか

A)保険を解約するかどうか

次は事前に保険証券と収支を教えてほしいという。

保険証券は親のプリンターからPDFにして送り、収支はフォーマットがないのでWordで作成して各項目補足を付けた。

ひとり暮らしをしたいので、直近の収支ではなく過去にひとり暮らしをしていた時の支出を基準に通信費や保険などを追加した。生活スタイルは変わらないと思う。

収支の資料についてFPから質問があるかも、という話だったのだが不足はなかったらしく何もなかった。

その場で資料を見てぱっと受け答えするのではなく、事前の準備に結構時間を割くのですね。

それで1時間数千円だったら(私には)安い。

あとは会って話し合い。

次回、収支の資料。あんまり女っぽくない内容になると思います。