きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

10年前の日記

日記が出てきた。当時28でした。
元旦がこれ。

f:id:starlights123:20181120163020j:plain

この頃は酒がなかったら生きていけなかったものね。。。
飲みすぎている自覚はあったのかもしれないが、2年後に膵臓ぶっ潰れるとはまったく思ってなかった。
カネはそんなに増えなかった。
解雇どころか「体壊れてるんで退職させろ」といっても渋られた。

もう10年も前だから忘れている部分の方が大きいのだけど、読み返すと懐かしい気持ちにはなります。
会社で書いたToDOリストが毎日貼ってあって、業務もプライベートもいろいろ書いてある。
この頃はそれでもまだきちんと生きていたのですなあ。