きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

苦しい2

この話の続き。というか後から思うことなので何かあったわけではないです。

 

他にもいろいろ言われたけど、全部集約するとリンク先冒頭のひとことになる。

だけどねえ………申し訳ないけど物凄く悪く言えばきれいごとなんだよな。

発言者は知らないのかもしれないが、追い詰められて退職っていうのは現実にあるんだよ。

そしてそれに対する常識的かつ安全な逃げ道は頭のどこかに用意しないと、ちょっとまずい。

逃げ道というのは退職から自殺まで。私の場合は中間を取って精神科入院とか勧告とかですね。

 

とはいえこの人は私の人生を知っているわけではないから別に腹も立たない。

面接は別の人がしたし、だいたい派遣の面接なんて普通は退職理由なんか突っ込まれないもん*1

私が「そうですね」と返事して終わる話だ。

知ってて言ったら殴るけど。

発言は私の心に変な感じで引っかかるけど、この人自体に嫌な感じはないのでいいんじゃないでしょーか。

結局そこです。

*1:突っ込む企業もある。親の職業質問してくる企業もある。派遣じゃなくてもそりゃダメだ