きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

リカちゃん

洋裁コーナーにリカちゃんのお洋服の本が売っていた。
何かかわいい。ほしい。
お洋服の隣はニットの本だ。母が編み物得意だから編んでもらおう。

しかしここで大問題が。

私はリカちゃんを持ってない!!!

ネットで検索してみる。
子育て経験のないおばちゃんはおもちゃ屋さんで売っていることすら忘れていたぞ。
調べるとヨドバシカメラにありそう。そういえば大きなおもちゃ売り場があったあった。
横浜に店舗あるからそこで探すか。

さっそくヨドバシカメラのリカちゃんコーナーに行く。
リカちゃんは10種類くらいあったのか…………。
髪の色や服が違っていたりして、そこが値段にも影響してくるみたいですね。
あとはコラボものは高い。
売値2,000円くらいの最も安いリカちゃんを700円くらいで連れて帰ってきました。
ヨドバシのポイントカードなんて何年も使ってないから失効しているかと思いきや1,300円分あったので全部使いきった。

f:id:starlights123:20190418201717j:plain
定食屋さんで待っている間に撮影。
実はこの時、私の心は購入したことに対してまだ何かを迷っていた。何をだよ。
そう、パッケージに入ったリカちゃんとはまだ心が通じていなかったのである。
何かリカちゃんの方もよそよそしい感じがするでしょ。

f:id:starlights123:20190418201747j:plain
帰宅して、パッケージをほどく。
座らせてみた。

かわいい、超かわいい!!!
ひとり暮らしのおばさんの部屋は急ににぎやかになったぞ。

が。
「こんなダサいドレスじゃなくって、もっといいお洋服を作ってあげよう」
という気持ちでいっぱいになっていた私を待ち受けていたのはとんでもない事実だった。
リカちゃんは5年生です。
何の考えもなくドレスを脱がしたら胸に膨らみが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
f:id:starlights123:20190418201810j:plain

ね。
私より豊かな体………。

てっきりリカちゃんは24くらいかと思っていたのだが。

実家から余った布を持ってきて、いいものを作って着せましょう。
私の体力と気力がないのではあるが。。。困ったもんだ。