きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

健康状態264&拾い食い

【健康状態264】

躁とうつが逆転したとか思ってたけど、休日挟んだら躁へ向かったのか何なのか。

診察のため実家にいたこともあり、父と母それぞれを捕まえてしゃべるしゃべる。

内容は職場に対する不満。

ところで、今の医師に診てもらって5年くらいなんだが初めて処方が変更になった。

躁止めとしてエビリファイ増量になりました。

明日はいったいどうなることやら。。。

未公開の記事もどんどんたまってきてるし躁は躁なんでしょうね。

だからそれと健康状態を抱き合わせる。

そういうわけで今回実家に帰るまでの珍道中をどうぞ。

 

【拾い食い】

実家に帰るときに、貴重品はボディバッグに入れて身に付けて移動。

ここに入りきらなかったモノは小さな紙袋に入れた。中身は

・クッキーの小袋4つ(500円相当)

・スマホ充電器

・品質管理検定の本

 

途中のAという駅で下車してごはんを食べ、A駅のトイレに寄る。

フックに吊るしたボディバッグはもちろん忘れはしないのだが、紙袋だけベビーチェアに置いたら持って帰るの忘れた。

終点B駅で乗り換え、ホームで「あっ」と気付く。どうするか。

そこからA駅は近いから取りに行くか、しかしもう22時だ。それでも終電を逃しはしないけど……。

中身は本とクッキーだし、このまま失くしても仕方ないかと思ったが充電器は可能なら買い直したくない。

迷ったがA駅に戻った。ここまで1時間。

改札に行ったら届けてもらってあった、よかった。

手続きは無事済んで、その場で中身を確認する。

 

クッキーがない!

思わず口から出た。「マジか」

充電器と本は無事だった。

 

荷物を放置した私が確かに悪いのだが、何か腑に落ちない。

謝礼を渡したと思えばいいのか。そうか。

あ、待て。これって拾い食いにならないか?

私なら持ち主不明の食品を食べたいとは思わない。