きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

予定を変更

10月に札幌でどうでしょう祭というイベントがありましてね。

starlights123.hatenablog.com

それで当選したと言っては呆けてばかり。

 

しかし。。。。

6,480円のチケット2日分込みとはいえ2泊3日の札幌旅に87,000円は痛い。

滞在費や準備を考えるとこの他に50,000円以上は必要だし。考察のようなものはこれ。

JTBがやっているツアーの料金が妥当なのかどうかは考えてみたけど長文になっただけった。だからここには載せてない。

starlights123.hatenablog.com

 

この他に日程的な問題も出てきた。

現職場はシフト制なんですけど、希望をどう出すかなどなど。

希望も無制限に出せるわけではないのです。

旅程表も直前に来るんだったら早朝便に備えて都内にホテル押さえておく必要があるんじゃないかとか。そこでまた費用がかさんでしまう。

 

一般発売でどうにかインチキできんのか。じゃなかった、どうにかならんのか。

 

チケットの入手手段はいろいろあるんですけど、ツアー抽選と先着順一般発売しか考えてなかった。

だから一般発売の日は念のため休みを入れておいた。もちろん水曜日。

これ取れないだろうな。取れたらラッキー、みたいな。

起床時刻も発売開始10分前。やる気なさすぎですね。

発売開始にはPCの準備も間に合って、アクセスは集中したけど10分くらいでつながって、10月4日分ゲット。

 

するとツアーはいらなくなってその他も仕切り直し。

一般発売で現地入りする道外参戦組はもちろん札幌圏以外のファンもいるでしょうからさっさと交通と宿泊を押さえないと。

北海道に住んだことのない人には理解してもらえないのですが、北海道は広すぎるのです。

札幌を目的地とした場合、旭川帯広が片道3時間くらいでそれより遠いと夜行バスを使うとか札幌で1泊ですね。飛行機も選択肢に入ってきます。

だから宿泊に限っては道内参戦組との戦いにもなるわけです。

飛行機はAIRDO。

宿泊は迷ったけどゲストハウスでいいか(そのテの宿に抵抗なし)。

 

こんな感じで費用は2/3にまで圧縮できた。

やはり旅の組み立ては自分でするに限る。

あとは台風が来ないことを祈る。