きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

花火大会

某年某月某日。
私は某駅で乗り換えようとしていた。
すると浴衣のおねーさんがちらほら目につく。
私は土地勘もないのによく考えもせず浴衣の集団に付いていった。
普段はこういうの興味ないのだが、何でか行ってみた。
10分ほど歩くと着いたのは河川敷。

花火大会!

開始の30分以上前だったので、あまりうろうろせずに着席できた。
ひとりですからね。
花火大会はなんだかこじんまりしていた。
30分くらい見て、混まないうちに帰ろうと思った。
だいたい2時間前は開催すら知らなかった花火大会だ。
駅に戻って自宅方向の電車に乗る。
大会は河川敷で行われた、ということは当たり前だけど川のそばである。
その川の上を電車が通るのだが、ダイヤが乱れていたらしく川の上で3分くらい停止!
打ち上げている場所に近いのか音はどんどんと響くし障害物がないから見ていても迫力が凄い。
ただ、光が反射するから画像は撮れませんでした。
車内はそれほど混んでなく、電車が動き出したときには全員が「ああ~」と嘆きました。

今年もどこか、日程が合えば、行こうかな。。。