きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

派遣会社と面談 

派遣会社のオフィスに行ってきた。

通常は派遣会社の営業が就業先に来て、就業先担当者、派遣社員双方と会って状況を確認します。

派遣会社にもよるけど、今の派遣会社は3か月おきくらいに会っている。

が、就業先の応接スペースは構造上会話が筒抜けなので私の方が訪問するという形を取った。

何の不満もなければ応接スペースでもいいけど、話し合いの内容を検査室の誰かに聞かれた日にはもういられなくなってしまう気がする。

 

来月契約が切れます。

契約を更新するか終了するか、3日おきに葛藤が。ががが。という話から入った。

この半年もの間、業務はこなせている気がまったくしないしいろいろなことがとにかく複雑。

人間関係も何ていうかアレな感じ。いい人もいるけどうっかり心を開いたらもうどうなるかわからない。

これが葛藤の主な原因。

このへんはもう何度も話しているので派遣会社の担当営業だって驚きはしない。

 

で、契約なんですけど更新したいという方向で決着。

営業は言った。

「なつみさんからの返答期限は最悪今月の末日です。理想を言ったらきょうですが、無理強いはしません」

しかし中旬でも下旬でも迷うことは迷うと思った。

辞めたいとはいえ今が終了の時でもない気はするので、就業先が更新すると言ったら私も更新するということになった。

就業先は私が3年在籍するということを大前提にしているとか何とか。

あと2年もここにいるなんて、絶対にいやです。

ていうかあんたらこの程度の検査員に対して必死だな………………。

 

そういうわけで、次の仕事探しについても大雑把に話し合う。

私は漠然と、半年以内の契約終了を視野に入れ、貯金に励みつつ仕事探そうかなあと思っていた。

理性的に考えようとするとそうなる。気持ち的にいやだけど、この間にもしかしたら状況や考えも変わるかもしれない。

営業も春の求人が多くなる時期を待ってみたらどうかと言った。

そういうわけで今後の方向性は決まった。