きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

気持ちが折れる

まずはこの話。

starlights123.hatenablog.com

 

さて。

次のお仕事探しの足しにならないかな、と思って食品表示検定を受けようという話です。

受験料も払った。

私の話は完結しないことが多いのだけど、この話にはちゃんと?続きがあったのです。

しかし………この試験は初級、中級、上級に分かれるのだが私は検査バカなので相場がわからない。取り敢えず初級から受けよう。

初級じゃ何の足しにもならないとわかっているけど受けてみるか。

受験料払い込んだ後に友人との集まりがあってこの話をしていたら

「一発目中級でよかったのに」

と言われた。隣にいた人も「うんうん」と言っていた。

そうなの?がーん。

本当に私は検査バカなんだねえ。。。

 

やる気がない私は勉強は試験の1か月前からでいいかと思っていた。

だってどうでしょう祭とかあるし。

試験まであと4週間を切った。そろそろ対策をしなくてはならない。

参考書のページを眺めながら適当に日付を描いた付箋をぺたぺたつける。

やばい、これ、間に合うのか??

最大の問題はやる気がまったくないのにモチベーション上がるのか?ということだった。

「受験料がもったいない」という気持ちしか残ってない。

ただの苦行になる可能性しかないぞ。

やっぱり検査以外のことに色気を出したのがよくなかったのかもしれないなあ。