きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

たべものやさん

私は東京農大の食品系学科を出て現在に至る。

この学科は農業ではないのでほとんどは食品メーカーなどの企業に就職なんですが、独立した人がふたりいる。

ふたりとも家業を継いだ、とかではない。

勤め人の子供です。親も食品関係ではなさそう。

しかし、独立に至る経過が真逆なんですよね。

 

1.最初から目的があった

大学に入ったのは夢をかなえるため。

卒業後はもちろん修行。そして自分の店を持つ。

先日お邪魔したのだが、とっても素敵なお店だった。

 

2.なしくずし

都内の 食品メーカーで10年近く製造に携わっていたが、社内的な事情で解雇(本人に非は一切なし)。

再就職を考えたが、求人がないので東京の家を引き払い実家の街で独立した。

 

ふたりとも独立して数年が過ぎ、うまくいっているみたいです。

しかし、しかし………絶対にまずくはないけどいいものなのかどうなのか、よくわからない。

大手メーカーの味に慣らされていることに気付くのでした。