きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

アイス!

今週のお題「わたしのイチ押しアイス」

 

いきなりだがイチオシは特にない。

しかし私が人生で最も消費したのはガリガリ君ソーダでしょう。

20年前まで親戚が赤城乳業に勤務していたのだ!

親の兄弟なんだけど、私が高校卒業するくらいまで在籍していたようです。職種不明。

社販なのか何なのか段ボールのケースごとくれた。

30年前の話なので1本50円(当時)のものです。1c/sが50本でもちろん冷蔵庫には入りきらなかった。ちなみに、あたりはこの中にうわなにをするふじこ

冷凍庫に入りきらないから近所におすそ分けもよくした。

1日2本まで食ってよかった。むしろ食えという感じだった。

なんて贅沢な!と思うかもしれないけど、そうしないと冷凍庫のスペースがすべてガリガリ君という現実問題があったので。

ガリガリ君以外のアイスもいただきました。

私が好きだったのは1998年頃に売っていた抹茶という棒アイス。3年くらいで終売になっているみたい。

高校時代はBLACKも好きで学校帰りに食べたものです。

が、熊谷近郊では炎天下で食べるとあっという間に溶けてべったべたになりましたね。

 

やっぱりいちばんいただいたのはガリガリ君ソーダです。

食べ終わってアイスのことを忘れた頃に

「食べなー」

と言って持ってくる、の繰り返しでした。

小学校から高校までの間に一生分に近い量のアイスクリームを食べたような気がします。

だからもう自分で買ってない。アイスは自分で買うものじゃなくなっていた。

 

 

どうだ、うらやましいか。

 

※この話はもちろん実話ですが、赤城乳業の皆さんに怒られたらこの記事削除します。