きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

派遣会社と面談、準備編

もうすぐ契約更新の時期です。近いうちに派遣会社の営業と面談です。

だからこのブログを使って何を主張するか整理しておこうと思います。

まあ、話し合いたいことなんてただひとつなんですけど。

 

契約終了について。

 

これだけ。

私の気持ちとしては、もう契約終了したいです。

ただ、それは今なのかと言われたらわからないのです。

でも長くても半年だろうな。根拠はないけど、あと半年が限界な気がする。

現在の派遣先とはもうちょっとで1年というところ。

せめて1年は在籍したいなあ、という気持ちとこれ以上は主に精神面が持たないのではないかという気持ちが入り混じってます。

今日明日はいいんだけど、それが3か月先まで毎日ちゃんと続くのか?

正直わからない。今の私には3か月はけっこう遠い。

うつサイクルには入ってないんだけど、一寸先は闇だからね。ある日突然ばっきりと心が折れるんじゃないか。

3か月契約なので契約更新をすでに2、3回しているのですが、毎回返事はぎりぎりになってからだった。本当に、期限まで延ばせる限り延ばす。

何でか。この理由が、一貫していないのな。

最初はこの派遣先で必要な技術が思うように身に付かない、だった。

その次はこれがベースとなって人間関係などが絡まって積極的に更新したくないと思うに至るのだった。

絶対に更新したくない、ではなくて積極的に更新したくない、なんだよ。

例えば、何かが起こって人員を整理しなくてはならない状況があったら喜んでクビを差し出したい。そういうこと。まあそうなったら問答無用で派遣から切るでしょうしそれが正しいと思っている。

話を戻すと契約更新したい理由はない。でも強い信念ではない。だから続けられるような気もするけどその間に心が折れる気もする。もう心は折れているのかもしれない。結論を出すなら早い方がいい。でもよくわからない。そのループ。

私の気持ちなんてそんなもんなんだよ。

派遣会社の営業にこのまま言ったらうまく契約更新の方向に持っていかれるのは間違いない。

派遣会社にだけは持病(躁うつ病の方)のことは言ってあるのでそこんとこ考慮してくれるかもしれないが、結局は私の気持ちひとつでしょう。