きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

神奈川から1万円で旅行

9月に新宿で1万円を拾った。

持ち主が現れなければ12月初旬に拾い主の私のものになる。

そして、私のものになった。

 

この、天から降ってきた1万円をどう使うか。

貯金じゃつまらん。かといって消耗品を買うとか美容に使うとかそれも違う。

もっと有効に使いたい。

すると、私の頭の中では旅行になるのだった。それが有効になるかどうかはわからないが。

 

交通手段を青春18きっぷにするのはどうだ。

きっぷ自体は1万円じゃ買えないのだが、分割して考えたらいいような。すると1回2,410円か。

京都に行こう。宿泊はゲストハウスだったら古民家に泊まれて安い。

 

しかしこれを思い立ったのは10月下旬。

次に18きっぷが使用できるのは12月なのでまだ早い。ここで私の頭にふと大塚国際美術館。

以前テレビで見た、大塚国際美術館。所在地は徳島県鳴門市。

私は神奈川に住んでいる。西日本には縁もゆかりもない。そこで

夜行バスで大阪→大阪から高速バスと路線バス→美術館

というルートはどうでしょうか。

平日出発なので夜行バスは東京発着往路1500円、復路3000円というものがある。

4列シートじゃないかとか安全性とかいろいろなことは無視する。

大阪からの高速バスも片道2400円だ。

あっ、交通費だけなら10000円で行けるぞ。

このルートはいいかもしれない。体がもつかどうかは別として。でもこの料金設定の日は中止にした。思いついてから1週間後とかだったので。

私は基本的に旅はツアーを使わずすべて自分で手配しているのですけど、今回はなんか面倒くさいと思った。

美術館公式ホームページを眺めていたら各旅行会社のツアーページにリンクしている。

すると大阪や三宮から日帰りバスツアーが何本もあるんですね。

関東民の感覚ではよくわからないのだけど、高速道路も整備されているし?気軽に行ける範囲なのかなあ。どうなんだろう。

高速バス+路線バスもあるけど、ツアーなら美術館まで直行なので楽そう。

というのも、この美術館は広大すぎてアピールも「自由時間3時間!!」みたいなものばかりです。

路線バスの時間考えずに見学出来たらそれがいいのかもしれない。

弁当付きで11900円というバスツアーを見つけました。自由時間は5時間!どれだけ広いのだろうか。

美術館は入館料3160円、高速バスも片道2400円+路線バス250円+徒歩、弁当がいくらか知らないけど自分で用意する手間を考えたら妥当なんじゃないでしょうか。

出発も大阪駅8時なので夜行バスの到着からの乗り継ぎにちょうどよし。

バスの中では寝てやるぞ。

大阪までは往路5000円、復路3000円という夜行バスで行きます。

だから1万円じゃなくなったけど行ってきます。