きょうのひとり飲み会

太く短くふわふわと

人間関係の終わり

今月までの派遣先の業務で関わるのはかなりの人数がいるのですが、ここのブログに出てくるのはほぼひとりだった。

 

初対面の話。

初対面といっても入職日ではなくて、入職から数日後に初めて会話した時のことがこれですよ。

で、この人が出てくる話を抜粋してみたらけっこうな量じゃないかこれ。

2019年ダイジェスト3月の話。

監査の話1。

監査の話2。

休みについて聞かれる。

よくおやつくれる。

鈴木さん。

贅沢を言い合う。

権力者。

大笑いされる。

結局成長はしなかった。

飲酒。

はとなんか出ない。

まちがい。 

 

ここは予約投稿なので、公開までにリンク貼れるかわからないけど昨日の

いただきもの

も同じ人。ついでに言ったら恋の話も同一人物。

 

1年かそこらの間によくこれだけ出るなあ。

最初の頃は話していて何かと見透かされているようだったが、終盤はシリアスな話をするときなど苦しそうだったなあ…………。

私を派遣社員の枠にとどめておきたくなさそうな話とか。

契約社員云々の話をしてきたうちの6人目として出てくる人です。

複数人に「うちで契約社員になったらどう」と言われたが、この人だけは直接的な表現をしなかった。

かといってこの人にそこのとこ権力はおそらくないし、だから苦しそうに見えてしまうのか…………?

そう言ったらこの人は否定するような気がするけど。

でも、でもだ。直雇用されるとしたってこの就業先じゃなくたっていいんだよ。

この1か月後、4月に入る会社から内定が出た。

自分で報告した。

この本文でも言っているけど、本来はその上の人からの発表を待たないといけないのはわかってます。

その場で質問も含めていろいろ言われたと思う。でも詳細はあんまり覚えてない。

覚えているのは「おめでとう」「がんばったのね」「待遇よくなる?」だった。

初対面の時に「次は待遇いいとかそういう辞め方をしなさい」と言われたのを思い出した。

私にそう言ったことは覚えていないと言われました。そりゃそうだ。

結果論ですが最初に言われたことを叶えたような形になったのでした。そういうつもりで入職したわけではなかったので何か腑に落ちないけど。

ちなみに、待遇というか収入は今よりかなりよくなります。

 

しかしもうこの人と会うことは2度とありません。

人間関係は終わります。お世話になりました。さようなら。

 

泣くのはきょうまで。次へ行きましょう。