きょうのひとり飲み会

太く短くふわふわと

健康状態308

こんばんは。

今週は土曜まで健康状態です。まだなんかあるんかよこの人、と思うでしょうがレッツゴー。

本日はかなり汚い話なので、取り敢えず改行を大量に入れますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月も1/3が過ぎようとしていたある日。

朝、通勤途中で腹が微妙に痛い。激痛ではないんだけど、痛い。

排泄し、拭くとけっこうな量の血が。

私は便秘がちなので尻が裂けることもたまにはあるが、それにしては量が多い。

不正出血か?とも思ったがいろいろコントロールできる感覚があるから違うか(この表現、男性には理解でないと思いますすみません)。

するとその3週間くらい後にまた出血。

しかも途中から下る。腹が痛いとか予兆はなかったぞ。下りながら出血する。

血が鮮やかな赤だから痔か?それとも腸か?

そして出しても出しても出し切った気がしない。 

 

わからん……。

 

 

母親と師匠に話してみたところ、どちらからも

「素人が判断しない方が良い」

というまっとうなご意見が。

肛門科か消化器内科どっちに行くべきか迷ったが取り敢えず内科へ行くことにした。

2回目の血便は土曜の出来事だったので、日曜に診察しているところを探し翌日受診した。

初めてかかるクリニック。

受付で問診票に記入しお薬手帳を渡す。

昔、違う内科で精神科通院をよく思わなかった医師もいたので積極的に出したくはなかったが、ざっと見て「不眠?……躁?」くらいの突っ込みだった。

待ち時間を使って問診票に症状は書いたし、症状を示す画像を見せたので診察はスムース。

エコー、直腸診の結果、直接的なことは何も言われなかった。

「確かに血便だわ」

このくらいのコメントしか出なかった。

痔だとは言われなかった。大腸の検査を指示された。ということはやはり腸なのか。

しかしこのクリニックには検査設備がないので大きい病院の消化器内科に紹介状を書いてくれた。

最後は貧血の検査。

精神科で1月にリチウムの検査した時のデータを紙で持っていたので比較しようとしたら

「ちょっと借りたい、紹介状に盛り込む」

と言われた。

1月と比較してもいきなり貧血になった感はなさそう。

処方はなし。 

 

 

ただ。

 

 

 

エコーで子宮内膜症と嚢胞らしきものが見えた、らしい。

それが血便と関係あるかの発言はなかったが。

「うちのエコーではそこまではわからん、膣からエコー取らないとわからないかも」

だそうです。

大腸検査→婦人科の順で受診するようにと言われた。

このクリニックとはこれで終わりっぽい。

感じ良かったのになあ。

それにしても、40を迎えるといろんなことが発覚しますね★