きょうのひとり飲み会

太く短くふわふわと

健康状態314

まずは健康状態308→312→313の順に読まないと、今回の話はやや意味不明です。

 

でかい病院での診察終了後、師匠(前の勤務先の事務)に前回の話の内容をLINEで報告した。

師匠は婦人科のスタッフだったことがあるので

「じゃあ次は婦人科だね★」

というコメント。

そうだよなあ、場所的に卵管のような気もするし(いいかげん)。たまごが詰まったか(おい)。

最初の消化器内科医も婦人科へ行けと凄く言ってたのが気になるし。

それも行っておくかね。

問診の後、まずは検査。膣から超音波当てる検査を受ける。

壁にモニターがあって、先生と一緒に同じ画面を見ることができる。

何の問題もなかった。

ついでにがんの検査もしてもらう。

こちらは結果が出るのにしばらくかかるそうな。

その後、診察で受診したいきさつを話す。

「え、血便が出て大腸検査なかったの?それは2番目の消化器内科医がおかしいよ、最初の先生が検査設備のある病院を紹介したのはそういうことでしょう?最初の先生にそれ言ってみて」

と言われる。

婦人科は穏やかな先生だったけど、話し方がどこか怒っているというか「そこ、止めとけ」というニュアンスを含んでいるような気もする。

 

やっぱそうなるよなあ。

まあでもこれで婦人科方向の疑念は解消した、ということだけど仕切り直しか。