きょうのひとり飲み会

太く短くふわふわと

健康状態341

仕事には行けている。

退勤した瞬間に業務のことは頭から抜ける。



明け方になるとうなされる。
浅い眠りの中に過去の失敗が濃縮されて私に迫ってくる。
もう契約更新はできないな、と思う。







契約更新に対する気持ちは、毎日毎日オセロのようにひっくり返るのだった。
私はまだ余力はあると思っているけど、本当はもう参っているのではないか。