きょうのひとり飲み会

太く短くふわふわと

今月のおわり

毎月最終水曜日にラジオNIKKEIで「藤村忠寿のひげ千夜一夜」という番組を聞いている。

番組開始は21時半と眠くなる時間帯なのでradikoのタイムフリーで聞くことも多いのだが、とにかく聞いている。

ちゃんと聞くようになったのは最近だし放送当初からまじめに聞いているわけでもない。

しかしこの番組を聞くと「ああ今月も終わるなあ」と思うのでした。

 

 

あっ、藤村さんて誰?正体ですか?

北海道で水曜どうでしょうという深夜番組を作った人です。

ディレクターなのに番組のナレーターもしています。これがまたうまいんだ。

番組にはどうでしょうのディレクターの嬉野さんと藤村さんの娘のふうこさんも出ています。

北海道の温泉

北海道に中標津という町があります。向かって右です*1

数日前からそこのからまつの湯という野湯が話題になってます。

事故が起こって閉鎖になるとかならないとか。

管理人がいない温泉のことを野湯っていうんですね。初めて知りました。

ていうか管理していない施設に「閉鎖」っていう表現はどうなんだ。

 

 

 

私はここへ大学時代に1回だけ行っていると思う。

前期の試験前夜に女友達、その彼、男友達、私の4人で行ったのです。

女友達から誘われ、夜中の1時か2時に網走のアパートを出発した。

運転は男子たちがしたと思う。

中標津はほとんど行ったことがなく、斜里の方向だと漠然と思っていた。

その温泉の正確な所在が中標津だということを今さっき知った。

設備の画像を見て「もしかしたらあの時の温泉か?」くらいな気持ちです。

管理人はいないので、夜だしクマ対策として車のライトをつけっぱなし、音量maxで歌を流す。

帰りは朝焼けのオホーツク海沿岸を走る。

今思えば何て贅沢な時間の使い方なんでしょう………………女友達が金太の大冒険を熱唱し、雰囲気をぶっ壊す。

そのまま試験を受け、もちろん再試験。。。優先度の低い選択科目だったので再試験を受けなかったような気がする。

 

 

さて、次。

サンパレスは東京の業者に売却なんですね。

行ったことないけど。にわか網走市民だった私に壮瞥なんてどこだかよくわからん。

定山渓にあるんだと思い込んでいた。定山渓だったらカラカミとか野口観光なのか?わからんけど。

北海道の右でも流れていたCMソングが私の脳内を支配する。

♪ここはおふろの遊園地 なんてったって宇宙一 

行ってみたいなサンパレス 行ってみたいなサンパレス

*1:私は道外の人に対して道東をすべて「北海道の右」と説明している

母とちいさなこども

【まいちゃん】

実家の居間に「まいちゃんのスンポウ」と書かれた付箋が貼ってある。

スンポウとは寸法のこと。

f:id:starlights123:20211231211752j:plain

 

まいちゃん?

 

 

 

まいちゃんは母の知り合いの子。3歳くらい。

どこかでセーターを編むという約束をしてきたらしい。

ふせんにはセーターの図と寸法が書かれている。

着丈、袖丈、胸囲。

 

さて、このふせんが貼られたのは1997年くらい。

まいちゃん、母も会ったことないけどもう立派な女性だ。………と思う。

何で、今でも貼ってあるんだろう。

 

【きよちゃん】

母は私の同期の妹のこども、きよちゃん(1)にもセーターを編んだ。

前身頃にキティちゃんなので、彼女はたいそう気に入ったらしい。

「きよちゃん、お風呂入ろうね」

「やだ!ぬがない!!!」

 

………これが毎晩繰り広げられたという。


きよちゃんももう成人します。

少し立ち止まる

11月に職場のことで荒れ、12月は派遣会社と応募のやり取りをし、1月は面接。

少し疲れました………。


働く意欲はある。
今の職場はラクだけど、そのうち爆発するのかもしれない。
その時は派遣会社を通じて冷静に。
そんな価値のある職場なのかわからないけど。
かといって4月スタートの仕事にもう1回応募する気力はない。
現実問題面接に行ける有給もほとんどない。貯金がないから無職にはなれない。
更に言ったら新しい環境でやっていける気力もわかない。
私の気持ちなんてその程度なんです。

体力がだいぶ落ちていると思う。
加齢のせいなのか。それとも躁でもうつでもない状態なんだろうか。フラットじゃないと思うけど。

答えが出た

先月から荒れていたことに対して、答えが出た。

紹介予定派遣の話が流れた。これでよかったと思う。

 

 

 

 

面接は終始雰囲気が悪かった。うまく言語化できない。

派遣会社のコーディネーターは結果について

「今回は残念ながら」

と言い、私は

「そりゃそうでしょうね」

と返すなど。

 

不採用の理由は「経験がないから」だった。

しかし、これ、違うだろう。

仮に派遣会社がうまく隠したとしても、面接前に履歴書と職務経歴書まで出しているのだから経験がないことくらいわかっているはずです。

本当に未経験だけが理由なら面接に呼ぶのは矛盾しないか。書類を通過した理由が別にありそうだ。

「この10年正社員をやってない」という点を突ついてくる人がいたので、おそらくこのあたりが真の理由なんじゃないかと思っている。

しかしそれはこの人の思い込みだった。履歴書をちゃんと読めば短いとはいえ正社員になっていることもわかりそうなものなんだが。

ダメ押しは「長く続けている趣味があるか」だった。ないよそんなもん。

他社で長く勤められたからって、その会社で長く勤められる保証はどこにもないぞ。

ていうか、契約社員の募集でまっさらな職歴の人を要求する方もなんか違うと思うの。

派遣もそうなんだけど、期間が来たら契約を終了するくせに長く勤めろとは。

しかもこの人は「そんなんでよく社員に応募しようとしたね」というオーラ全開だった。

だったら何で書類選考で落とさないんだろう。

面接担当者3人もいるのに誰もちゃんと読んでないのか?

しかも私はこの話について契約社員と聞いているのだが。

この他にも派遣会社から聞いている話と面接でされた話に若干の相違があるのね。

相違というか微妙なずれ。でも無視できないずれ。

 

とにかくかみ合わない。不穏な感じ。

面接というのは応募者の能力を確かめる場であって、個人の過去や資質の批判をする場ではないでしょう。

それに、こちらだって時間を割き、完璧ではないけど準備はして臨んでいるのです。

失礼だと思います。

だから採用ならお断わりしようと思ったし、不採用でも別に驚きはしないのだった。

 

派遣会社からは今後の仕事探しについての話をされたが、今は無理したくない。

「考えさせてください」

と言って取り敢えず終わりにした。

おそらく、今の就業先の契約を更新するんじゃないかと思われ。

景色

今、通勤で毎日電車に乗ってます。
でも電車から見える景色がわからない。
間違いなくスマホのせいでしょうね。
朝は寝ぼけているし、夜はスマホばかり。

スマホ以前に使っていた路線の景色はちゃんと覚えています。
高崎線とか相鉄なんかは窓の外を見たらどのへんを走っているかすぐ判断できるんだけどね。
電車内で読書はしないから外を見るしか時間が潰れなかったのだろうな。
今使ってる路線はよくわからない。
駅の順番さえわからない。

そのことに、なんとも思ってない。

煮ぼうとう

渋沢栄一が壱万円になるので一時期私の故郷はメディアの露出が多くなった。
よくご当地グルメとして煮ぼうとうが出る。 
ほうとうではない。
あれは山梨の料理だ。味付けも違う。
煮ぼうとうがしょうゆ、ほうとうは確かみそだったはず。

うちは父が山梨、母は埼玉の北出身なので
父「こっちのにぼうとうはからい」
母「山梨のほうとうはあまいよ」
と言い合っている。

その煮ぼうとうですが。
お店に行っても食べられるけど個人的にはそうじゃないんだよなあ。
あれは冬の土曜の昼に学校から帰ったら母ちゃんが作っているもの。こどもはできあがるのを待つのです。

私にとっておふくろの味といったら煮ぼうとうなのかもしれない。

二度と来ないだろう

紹介予定派遣の面接を受けてきた。
しかも契約社員だ。詰むやつ。




1月某日。
起床。化粧をする。スーツを着る。
早めに家を出る。
目的地に着いたが早すぎた。
マックでポテトとコーヒーを注文し、頭の中で自己紹介を反芻する。ポテトはS。
退職理由だけはどうしても思いつかなかった。
自己紹介しか用意できなかった。

面接開始1時間前に派遣会社の営業と合流する。
職務経歴などすり合わせ、むちゃくちゃ無理のある退職理由が完成。
自己紹介を練習する。

契約社員の面接に何でこんなに面接官いるんだよ!
対策したことは何ひとつ出なかった。
私はアドリブがきくほど頭は良くなかった。
20分ほどで終了。

採用には至らないだろう。手応えはない。
というか、私の気は済んだんだと思った。
現職場に対する憎悪とかそういうものが体から落ちたような感覚。
そしてここには二度と来ないだろう。

タブレットの中身

ある夜。
都内で電車に乗ったらぎゅう詰め。
コロナ以前の頃。
今の感覚だったら超、超密。
車内では体が圧迫される。細い人なら折れそうな圧がかかる。
そんな中でもタブレットを操っている人がいる。
若い女性だった。
体が周囲の人々で固定されているというか身動きが取れないので嫌でもタブレットの内容が目に入る。

その人のメールアドレスまで見えてしまった。
超有名進学校。アドレスが校名なのでわかってしまった。
内容は、とある部活のメディア露出についてだった。
この人先生なのか………。

仕事の連絡を公共の乗り物の中でするもんじゃないなあとわかりました。
しないけど。

神奈川みやげ(菓子)

10年くらい前にも同じ話をしているので、前半は内容が重複します。


2008年に横浜でひとり暮らしを始めた。
3ヶ月後、母と会うので東横線横浜駅の崎陽軒でシウマイを買った。
私も家族も横浜がわからないのでシウマイくらいしか知らなかった。
レジに小さな月餅が売られていたので、何も考えずに数個購入。
母はたいそう気に入りました。
その後も帰省の時にはありあけのハーバーや霧笛楼のお菓子なんかも持参したけど、崎陽軒の月餅には勝てなかった。
味はごま味が鉄板だった。
母は横浜に来ると必ず横浜駅東口の崎陽軒本店でごま味ばかり買い占める。
私は重慶飯店の番餅も好きですけどね。

そんなわけで、10年以上崎陽軒の月餅しか勝たん!な状態だった。
これを倒すみやげがあろうか。いや、……………。


数ヶ月前に鎌倉紅谷のクルミっ子を持って帰ったらはまってはまってさあたいへん!
実家は私を含めて4人家族なので8個入を買っている。母は包みを開けた瞬間2個食べているのに
「たけちゃん(弟)……………クルミっ子あるの知ってるのかなあ。なっちゃんが一昨日持ってきてまだあるってことは、あたしが食べてもいいってことだよね。残り3つあるけどおとうさんはどうかなあ」
と言って他人のを狙っている。
今月の帰省時は8個入りを5個買ってこいという指示が出ております。
f:id:starlights123:20220113181830j:plain

仕事帰りに横浜高島屋に行ったが、ない!!!
閉店間際でもないのに………。
翌日違う店舗に行ったらあっさり買えた。

美容代について

昨年の美容代は年間で48000円くらいだった。

月平均にすると4000円くらい。

 

そ、そんなに使ったか????

 

 

 

というのが正直な感想です。

この中には美容院、マッサージ、スキンケア、入浴剤、スーパー銭湯が含まれています。

 

年末のパーマ10000円が影響しているのでしょう、間違いない。

そうなると月に3200円くらいか。

それでも多くない?

マッサージは2200円のお店だし、それも数か月に1回だ。

スキンケア代5000円かなあ。

そうだ、洗顔料にも5000円くらい費やしたんだった。

 

この人ネイルとかまつげとかやらないのか?と思うでしょうけど食品工場勤務なので、化粧すらしていない。

それで世間と比べると安いんです。

それなのに本人は高く感じます。うーーーん。

実家滞在中の話

今週のお題「わたしの実家」

 

 

 

現在は神奈川に住んでいるけど実家付近の精神科に通院しているので、月に1回は帰っている。

転院してもいいんだろうけど、その瞬間症状が悪化して実家に帰るとかいうことになったらそれはそれで困る。

 

さて。

金曜の夜に仕事が終わったらそのまま実家へ向かう。

関東平野の移動だけど片道3時間かかる。

金曜はそのまま風呂に入って、寝る。

 

土曜の午前は診察。

帰り道にスーパーへ寄って夕食の買い出しをする。

最近まで住んでいるアパートにはレンジの類がなかった。

実家にはオーブンがあるので、パンだとかグラタンなど作っているうちに実家に滞在中の調理は私が担当することになった。

うちの場合父が洋食を嫌がる傾向があるけどそんなの関係なく作る。作りたいものを作っている。

レシピはリュウジのバズレシピを用いることが多い。きっかけは忘れた。

母が「これはうまい」と言ったものに関してはLINEにレシピを送信している。

今年の正月は、キッチンを占領して正月料理を作った。4品だけど。

 

 

そして日曜に帰る。

家計簿2021

2021年の総収入とか総支出などわかりそうなのでまとめてみる。

 

【収入】

給与所得のみ。

・2820000くらい(交通費除)

手取は

・2620000(交通費込)

社会保険料などに400000以上引かれている。

 

【支出】

★食費★

・食材 180000/年 15000/月 500/日

・飲料 90000/年 7500/年 250/日

・おやつ 50000/年 4000/月 140/日

・昼食 36000/年 3000/月 100/日

・飲酒 7000/年 560/月 20/日

・外食 60000/年 5000/月 200/日

・これらの合計 420000/年 35000/月 1200/日

 

この中で日々把握していたのは1日当たりの食費くらい。

それにしてもなあ。飲料に年間9万円は無駄遣い。1日に250円は使いすぎ。

しかし私は弁当作りと自炊はできるんだけど、どういうわけか飲み物は買ってしまうんだよなあ。もうできないものはできないと割り切っている。

弁当もこうやって数値化してしまうと多い気がする。

飲酒は酒を飲まなくなったので妥当なところか(外食での飲酒はここには含めません)。10年前の1/10ってところだと思う。

外食………たまに誘惑に勝てないときがあるのよね。

 

★電気 32000/年 2700/月 89/日

東日本大震災、電力自由化を境にどう考えても値上げしているよな東京電力。

しかも1Rなのに30Aですよこの部屋。夏は特に快適だけど基本料金が20Aと300円くらい違う……………。

 

★水道 17000/年 1416/月 47/日

節水は意識していないけど、基本料金内にすべて収まっている。

 

★ガス 48000/年 4100/月 130/日

LPだから高い。季節によるばらつきがない。

 

★家賃 500000/年 42000/月 1400/日

今年も……家賃にそんなに払っていたのか。

既に3年住んでいるので150万円払っていることになるなあ。

この部屋に不満はないです。あ、キッチンが狭すぎる。

 

★保険 60000/年 5000/月 162/日

解約したい……。掛け金が高いのは膵炎が発覚してから加入したため。

一度FPに相談したのだが「再加入したいとしても審査に通るとは限らないし、掛け金ももっと高くなる」と言われたので解約できずにいる。

 

★家電 27000/年 2233/月 74/日

冷蔵庫、洗濯機、ガスコンロ、レンタルです。レンタルできます。

もう3年借りているのでこれ以上は払い損なんですけど、退去するときに処分料がかからないはずなので解約していない。

新しく買った瞬間に躁うつ病が悪化して実家に帰ることになったらどうするのよ、という感じだし。

 

★通信 140000/年 12000/月 390/日

スマホとアパートのWi-fi。

私はネット依存気味なのでこれを高いとみるか安いとみるか。

これといって趣味も娯楽もないのでネットくらいいいかなあ。。。と思っている。

格安スマホにするのが単に面倒くさいだけなんですが。

 

★美容 47000/年 4000/月 130/日

マッサージも美容院もスキンケア代もすべて入る。

私はこれでも高いと思っていたのだが、今ネット見たらみなさん万円単位でおカネつぎ込んでいるのか………。

 

★書籍 28000/年 1400/月 78/日

選書サービスが半分です。届いたうち1/4しか読めてない(涙)。

たまに買うパズル雑誌もこの中に入っているので「読書」と呼べるような書籍はほとんどないかも。

 

★医療 78000/年 6500/月 220/日

春の腸炎騒ぎと歯科治療。この2点に尽きる。

精神科は実家付近で診察を受けているので交通費がかかるので、今年は医療費控除を受けようと思っている。

 

★交通 90000/年 7500/月 244/日

通勤費は割愛します。

通院のための交通費がバカにならんので、転院しようかなあ。

 

★洋裁 18000/年 1200/月 50/日

3か月おきに材料を買っているという状態です。

だから1回あたりの出費は3000以上します。

作る時は土日で一気に作ってしまうのだけど、1回作ったらけっこう満足するのでしばらく作らない。

 

★他  147000/年 14000/月 400/日

これは省略。

 

この他にイレギュラーは以下の通り。

・松本で観劇

・税金、社会保険料

・はてブプロ

・外房ドライブ

 

【感想】

今年はもっと、貯金したい………。

氷河期と職歴と精神疾患

yahoo!の記事に氷河期云々の内容がありました。

記事本文よりコメントばかり読んでいた。

 

「運でどうにか生きてきた」的な内容も散見される。

あとは就職活動の悲惨さについて(就活ではなく、就職活動)。

私は運で生きてきた。断言してもいい。

 

 

私は2003年に大学を卒業している。

内定は取れないまま卒業した。今回は「私と就活」の続きです。

私以外の同期は就職が決まっていた(けどその会社の質がどうだかはわからん)。

卒業した年の4月に入社できちゃった。ただし、初対面の人間に

「おめえの実力だったら試験管洗いしかできねえんだよ」

と言っちゃえる社長の愛人が面接官でしたが。この時に限らず話し方は「言う」というか怒鳴るとか喚くに近いニュアンス。

初対面の人間に対して呼び方が本当に「おめえ」です。

今だったらコンプライアンス云々ですけどここしか採用してくれなかった。選べなかった。私も世間を知らなかった。

この人の気まぐれで罵倒され続けて1年半で発狂した(かなりの躁になり入院)。

 

その後レールを外れまくったのは氷河期のせいなのか双極性障害のせいなのか、よくわからん。

 

最初の会社は一応正社員だったけど、女は仕事ができないという社長の愛人のお言葉で本当に簡単な「作業」しか与えられなかった。「仕事」は与えられず、そういうものだと思っていたので実務は何も身につかなった。だから失敗したこともなかった。

退職後は1年半の派遣生活を経て正社員になった。

求められる能力のレベルが違った。仕事ができなさ過ぎてこの会社はよくこんなのを拾ったなあと悩んだ。

3年で辞めたけど、濃密だった。退職して10年過ぎても評価してもらえるような実力を身に着けた。

ただ……………

・基本給カット

・ボーナス出るわけがない

365日戦え(24時間とは言わないが、戦えますかではない。戦え、だ)

・有休どころか87日しかない年休が消化できない

・残業代そんな日本語あったっけか?

倒れました。もちろん自己責任です。

 

ここで糸が切れたような人生になった。

 

この次は派遣だった。職務経歴書に上の内容を盛り込んだら派遣会社に端折られた。

あはは。

派遣先の人は職務経歴書を見た瞬間に

「休み取れました?」

と言った。

この人は私をすごく気に入ってくれたけど、契約社員にしてくれたけど、私が期待に沿えませんでした。

最後の3か月は抗うつ剤で躁転し、反動でうつがひどくなり、退職。

この当時はようやっと双極という診断がついた頃で、リーマスは飲んでなかった。

あのまま契約社員として頑張っていたら今頃正社員だったかもなあ。

そこは派遣→契約→正社員というステップを踏んだ社員が数人いた。

東証一部上場企業なんだよ。大逆転できたのに。

 

そこから先の職歴は切れ切れ。ほとんど派遣。1年弱くらいで職場を変わっている。

辞めた理由は通勤の異様な長さだったり体調不良。

 

こどもが欲しかったら悶絶していたと思うよ。経済力ないもん。相手がどうこうというより己の経済力。

自分が大卒なので、こどもも同じく。なんだろうなあ。やっぱり。理系に行くなら大学院まで考えなくてはならん。親が自分にしたような援助はできない。

大学出たからってその子に合った企業に就職できるかと言ったらそれも別の話のような気がするんだけどね。

その子に合った企業というのは必ずしも大企業というわけではないです。

結婚したとしても働かなきゃいけないのは目に見えているし、離婚して子供を引き取っても養育費払ってもらえるとは限らない。

未婚で出産するなら男からの援助は期待しない方がいいだろうし。そこまでの感情をもてる男はいないけど。

私に近寄る男は私を裏切るに決まっているのだから、子どもは持たない方がよくないか。

だから相手という存在は無視して考える。

結婚は贅沢品だとはよく言ったもんだ。結婚までではいいけど子供はなあ。

 

こういう悩み?が氷河期から来るものなのか、己の精神疾患から来るものなのか自分ではよくわからん。

まあ、疾患がベースだろうな。正社員で3回入社できたのにものにできなかったというのがね。

しかし、私はこうも思うのです。

1社に長く留まることがそんなに美しいことなのかと。

私は年単位で計画を立てられないので(症状のひとつだと思うけどね)新卒で入った会社に20年以上勤めている人の脳内はわかりません。。。

 

あっ、政府は何かしようとしているようですが、どうでもいいです。