きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

北海道へ行ってきた2019 おまけ

支出の話をしましょう。

総支出140,000円。

まず、準備。
1)装備 40,000円
今回の3割は装備代だ。
いろいろおかしいと思うかもしれないが、どうでしょう祭は山の中で夜まで行われるため重装備で臨む必要があった。

・山用防寒着20,000円
・スニーカー10,000円
・ヒートテックの凄い方上下3,000円
・ユニクロのボアパーカー2,000円

室内イベントだったら間違いなく20,000円は浮いてた。
何で札幌ドームにしてくれなかったのかな。
しかし私は普段あまり服に投資しないのでこれはこれでありだ。
むしろこういう機会がないと出費しない。
防寒着は鋸山と黒部ダムに行くのにも使える。いつなのかは未定だけど。来年かな。

2)交通など 50,000円くらい+α
・往復航空券23,000円
・ゲストハウス2泊9,000円
・電車2,500円+α
・レンタカー5,000円
・祭会場シャトルバス1,500円
・祭チケット6,000円くらい

航空券はAIRDOで55日前までの割引で買った。祭自体のチケットを取った次に航空券を手配した。
ゲストハウスは1泊あたり4,500円なので相場よりけっこう高い。最安値のビジネスホテルと変わらん。でも設備も新しいし、よかった。
電車は新千歳空港と札幌駅までのJR(片道1,100円)、札幌市営地下鉄の料金しか詳らかにできません。

  1. αというのは自宅から羽田空港までの値段なんだけどこれをそのまま公表するとよろしくないのでね。

レンタカーはガソリン代込み。

3)食事(祭り会場での飲食除) 15,000円
1日当たり5,000円なのか。
意外と安かった。2日間しめパフェもやったんだが。
すすきの周辺で宿泊した=宿の近くで飲食、という流れになったので夕食代は高い。

4)土産
己と職場に六花亭のお菓子買ったくらいだ。
私は旅先で土産買い込むのが好きなのだが空港ではほとんど買わなかった。
北海道お約束の焼きそば弁当すら買わなかった。
実家にも買ったけど、後輩のお店の商品だけ。
何ていうか、空港で土産を買う気にはなれず。。。

5)会場での散財(飲食含) 11,000円
参戦前はくじ引き(1回600円)10回!とか思ってたけど、結局4回。
おんちゃんモノ5,000円くらい、飲食3,000円てところ。

各項目分解してみるとそんなに高くついてない(ような印象を受ける)。
しかしこれを全部足すと140,000円も飛んでいたのですね。
楽しかったからいいんだけど。
明日からまた働いで稼いで貯蓄をしますか。。。。。。。。。
そしてどこかへ行こう。次は宝来宝来神社にしようか。


というわけで、私のどうでしょう祭2019の話はここでおしまいです。
本当は六花亭のお菓子全部食いつくした時が北海道旅行の終わりなんでしょうけどね。

次回は趣味と数学の合わせ技が炸裂!
でもその先のがどうなるかは私にもわかりませーん。