きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

料理

私の母は結婚まで実家にいたので、結婚してから料理を覚えたそうな。

28の時にいきなり料理をするようになったのであまり自信はないらしい。

私の祖母やおばがうまいので余計自信がないらしい。

たとえば調味料を目分量で入れてちょうどいい味にする、というのができないんだって。

そういうわけで、よくおかずレシピの載ってる雑誌を買ってくる。

「料理上手の1カ月」

みたいな特集が好きなようです。

本当に料理上手ならそんな本は買いませんよなあ……。

しかし、うちの母は俗に言う「メシマズ嫁」では絶対にないのだった。

よく考えれば母は「自分で料理は苦手・献立考えるのは面倒」と思っているだけであって、料理自体は凄くうまくもないけど決してまずくない、と思う。

「メシマズ嫁じゃないから気にするな!」

「めしまず……??」

私はそうざい工場で検査と称して食ってばかりいた過去があるので、普通の手作りならそれでいい気もしますけどね。