読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

バンドのライブ2かいめ

打首獄門同好会はどのジャンルなのかよくわからん……。

いや私がバンドに詳しくないだけなんですがね。

昨年高崎のライブハウスで見てほんのり好きになったので、また見に行く。

弟がビジュアル系バンド好きなので帰省したとき捕まえていろいろ聞いた。

「貴重品はどうするの(そこからです)」

「ロッカーだロッカー。ていうかどこに行くんだ」

「新木場」

これで彼はどのライブハウスか察してさまざまなアドバイスをされた。

その場でライブの動画を見て

「このバンド……激しい」

というコメントをされた。そうなの?

姉ちゃんPerfumeしか知らないぞ。

私はバンドのライブの服装は黒なのかなと思っていて、黒いTシャツ何かないかと前日探そうとしたがPerfumeのしかない。

うーん、会場でグッズ買うか。

そんなわけで3月某日、新木場のライブハウス。

開場の2時間前に着いたらグッズ販売の列ができていたので並ぶ。

列自体はそんなに長くなかったのだが、スタッフの人数があまりいなくてけっこう待った。

くまのイラストのかわいいTシャツゲット。¥3,000

画像はあるけどこのスマホだと横向きになってしまうため載せません。

しかし……時間が潰れない。

開場まで1時間近くあるんだが、仕方ないので新木場駅近くのコンビニでリポビタンD投入。

開場の頃ロッカーにすべてを預けてTシャツに着替える。

半袖なのでもちろん寒いが日陰じゃなければまあ我慢できる。

整理番号は1540番!

先行販売だけどチケット買うか迷ってぎりぎりに申し込んだからね。

初めての場所なのでどこに行ったらいいかよくわからなかったが見る場所を定める。

整理番号が番号だしけっこう後ろの方だった。

ステージはよく見えず。でもいい。

弟のアドバイスは有効だった。

私は荷物をすべてロッカーに入れたが、みなさん貴重品は体にフィットする小さなバッグに入れてたな。

私は現金すべてをポケットに入れた。

今度があったらバッグ用意しようそうしよう。

ネタバレになるからライブ自体の具体的な内容は控えます。

感想としてはまあ楽しかった楽しかった。

来年の日本武道館、もちろん行きますとも。

だから、健康な暮らしを心がけよう。