きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

人生設計

親は今頃こんなはずじゃなかった、と思っていると思う。

超大手企業に就職し、結婚し、玉のような*1女の子が生まれた。

しかし4大*2出したのに仕事は続かないし結婚する気はないし*3挙句の果てに精神病だ。

 

私、親の体力がまだ残っていてボケる前に親に殺されるんじゃないだろうかと思っている。

まー、それはそれで仕方ないか。

死ぬのは怖くない。問題は死に方だ。刺すのは止めてくれ。

今うつ期だからこんなこと考えるのかなあ。

躁で仕事してたら絶対にそういう考えにはならないんじゃないか。

 

こういうこと書くと誤解がありそうですが、うちの親は病気そのものをどこまで知ってるかナゾだけど理解はあると思う。

少なくとも、治療を受けることにネガティブな口出しはしてこない。

贅沢なことだと思います。

*1:出生時3,700g

*2:しかも私立理系

*3:結婚できないのではなくそもそも願望がいっこもない