きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

よこはまへ行ってきた2 午前の部

明け方目が覚めたら青森県内だった。

窓側だったので海を眺めたり時間があるので寝たりした。

7時45分道の駅よこはま着のはずが7時半。

道の駅で買い物したかったが営業時間外だったので諦めてバス停を目指す。

バス停はここからけっこう歩くのだけど、陸奥横浜駅近くの8時台のバスに間に合ったのでフェスティバル会場の近くまで乗ってしまう。

が……そこから2㎞。

歩く他ないのだが。40分かかった。

会場には菜の花迷路があり、100円払って中に入る。

f:id:starlights123:20170520202807j:plain

15分くらいうろうろぐるぐる歩いて出る。

迷路の向かい側に物販のテントがいくつもある。

しかし…………東北電力と日本原然たちは何なんだろう。

地域的に原発多いからなのか?

起きてから何も食ってないのでほたてのクリームスープ@300を飲む。

小さなほたての貝柱と卵巣がたくさん入ってとてもうまい。

他にはなたねの油を買う。

味見をしたかったが普通それはしないよなあと思って試食は願い出なかった。

80g500円と高いのでうまいといいなあ。

そんなことをしているうちに10時。

祭りは始まったばかりだけどもう満足した。

野辺地駅行きのバスは10時37分。

また歩いて戻る。こんな景色が見えた。

f:id:starlights123:20170520203824j:plain

バスの中はほとんど人がいなくて、また海を眺めながらうたた寝。

野辺地からは青い森鉄道で八戸を目指す。

車両が首都圏のものに内装が近くてびびる。

 

目的は果たしましたが旅はまだまだつづく。