きょうのひとり飲み会

38歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

私の一人暮らし

この話は何回かしている気がするけど、こういう企画なのでもういっかい。

18の時に進学で実家を離れた。
関東で育ったが、北海道の学校にしか受からなかった。
父からはよくわかんないけど反対なし。
これについて母のコメント。

「子供*1なんて結婚したら出ていくんだし、それが進学で早まっただけでしょ。
生活していくのに困らないようにしつけたもーん」

確かに炊事洗濯最低限のことはできた。
うちは母も昼はパートに出ていたので小中高の間に時間をかけてできるようにはなっていた。

私はそういうものだと思って育ちましたが、周囲の人たちは
「おまえの親すげえよ」
と言います。

#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI

*1:「女の子は」ではない。私には弟がいるが、弟も含まれる