きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

私は何故浪人しなかったか

Q)私は何故浪人しなかったか

A)(一応)滑り止めに受かったからです

 

しかし…第一志望の学科じゃなかったけどね。

では何故浪人しなかったかというと、長くなるけど以下の通り。

高校時代の2つ上の先輩の話です。

高3の時にとある大学に受かっていたのだけど、浪人の道を選んだ。

けど高3の時に受かった大学しか受からなかった。

浪人した1年はいったい何だったんだ。 と誰しも思った。

私にはこの話が刷り込まれていたのです。

これが、全滅だったらもちろん浪人したけれど、欠員補充の試験の朝に予備校の申し込みはがきを投函したけれど、補欠だからいったん予備校に授業料全額振り込んだけれど、最終的には引っかかったんだよな。

第一志望ではない学科だけど、浪人したって第一志望に受かる保証なんてどこにもなし。

ていうかもう受験勉強したくなかったし。

それにしても、今思うと受験勉強は無茶苦茶だった気もかなりする。

それは次回。