きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

ラスト

精神科の話です。

最後の診察も至って普通だったのでした。

転院するので(過去記事参照)事前に紹介状を出してもらったけど「まあ遠いしねえ」という感じ。

紹介状はカルテの上に堂々と置いてありましたが(いいのか??)、詳細は見ようとしませんでした。敢えてそうした、とかではなくて何か、見ようとは思わなかった。いつもカルテはちらちら盗み見ようとするくせに…。

とはいえ、A4で1枚と1/4くらい、最後は処方に関する内容なのはわかった。

最後に、まだ通院は必要なのかという質問をしました。

凄く聞きたいと思っていたわけではなくて、ぽろっと出た。

調子がいい時には「いったい薬を飲む必要があるのか」とか思ったりすることもあるしね。これに対する回答は

「まだ波があるから通院必要。最終的に薬なくなればいいんだろうけどまだ波があるからねえ」

でした。最後の診察なのに私は

「テンションが上がりかけてます。でも上がりきらないです」

などと言ったからです。

そして薬の調整です。種類は変えずに量が変わりました。

あ、菓子折に現金仕込むとか、やってません(笑)。

「今までお世話になりました」と言ったら「おだいじに」と言われて終了。

これでしばらく横浜に行くこともないので、ランドマークタワーの展望台など行ってみました。

海の眺めもよかったけど、横浜駅から住宅街の方角を眺めてる方が長かったかな。

あの電車は相鉄だとか京急だとか。走ってる相鉄を目で追って、その延長が前のアパートのあたりなんだろうか、とか考えたりしましたが夜なのでよくわかりませんでした。

帰りはグリーン車に乗ってみました。