きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

懸賞

昼食時の飲み物に、あるイケメンタレントとのお茶会が商品の懸賞があった。

「××さんかあ。なつみさん、応募したら?」

とみなさん言うので調べてみた。

その時は派遣仲間のGさんとの帰り道。

「お茶会開催は7月下旬だけど、平日ですよこれ」

「有給(取っちゃダメってことはないけど)………2週間前までに言うんでしょ?無理じゃん」

「6月末日が締め切りってことはぎりぎりまで当落がわからないってことよね」

「当日体調悪いことにしちゃえば?」

「それは気が進まない」

だってさー、若手社員が体調壊して休んだり定時で上がったりしたときにお局*1がとどめ*2を刺そうとしたんだよなあ。

しかもその一部始終を見ちゃったんだよねえ*3

社員が普通にとどめを刺されるんだから、派遣の私はひとたまりもない。

ああ、この話は懸賞のはずだったんじゃないでしょーか。

懸賞ですが商品は3つ。応募券は1個に1枚付いてます。

A賞:イケメンとお茶会、B賞:トースター、C賞:クオカード1000円

AとBは応募券3枚、C賞は1枚。応募券を8枚持っていた。

はがきを買ってきてせっせと券を貼り必要事項を記入。

C賞狙いだ。

しかし私は書いていてだんだん面倒臭くなってきた。

5枚書いてもまだ3枚残っている。

ええい、もうA賞でいいや。どうせ当たらん。

当たったらお局にとどめ刺されて退職しようそうしよう。

*1:入社して数年

*2:退職に追い込むこと

*3:若手は言い返しまくって全然負けてなかった、ていうか勝った