きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

その後の話

何か、今躁だよな。そんな感覚。

今は普通なんだけど、数年後に振り返ったらそうなるような気しかしないんだけど。

 

さて。昔の恋を蒸し返している話です。

占いに行った話までしましたね。

その週末に別れ話をした場所に行ってみた。

何ていうか、ふと行きたくなったのでした。

こういうことをしている頭の片隅で

・躁が悪化しているんではないか

・まさか別の疾患を引き起こしているのではなかろうか

などとも思うのだけど、話を戻します。それはそれ………じゃないのかもしれないけど。

そこは神社仏閣にくくられる場所。

別れ話をしたときに行ったのが最初で最後だった。

夜だけど人はまずまずいた。

おみくじがあったので引いた。あるとは思ってなかった。想定外。

吉だった。

待ち人は来る、結婚出産うまくいく、失くしもの出る、など。要は悪いことは書いてなかった。

この流れでお賽銭も投げてみた。

私は風の便りを切れっぱしでいいからほしいと思った。

 

しかし、この後知人と当時の別れ話についてLINEしていて私はひどい人間だとつくづく思ったのでした。

文字に起こすとより冷静になれると言いますか。。。。。

私から出た結論は「男の人なんて股さえ開けばその一瞬は愛してくれるでしょうが!」だった。