きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

退職してほしい人がいる

長いけどただの愚痴。

昨年入った短期の派遣(20代後半、以下新人)が使えないと私は何回にも分けてわめきました。
11月くらいですね。

脳内では彼女の批判が止みません。
その一方で己の過去を振り返ると人の批判などできるのかね、という考えも止みません。

2週間が過ぎた頃からお局は新人に構わなくなった。
現場メインの担当はお局が荒れなくなっていると思っているみたいだが、私はもうどうでもよくなったんだとわかる。
彼女はこの会社の操作じゃなくて、基本的な実験ができてない。大学で何やってたの。

3週間。
うちのシステムは確かに一時的にばたばたする時間はあるけど極めてシンプルなもの。
これで付いていけないならどの食品メーカーでもダメ。
お局は仕事の効率を考えろと言ったようです。
しかし………お局もわかってると思うが、彼女はまず人の話をきちんと聞き理解し流れを完璧に覚え言われた通りの順序で作業を行うことができるようにならないとダメ。
考えろとか言ったら変なアレンジが入る。
だから私は口を出せないんだよな。
もうそこは社員の領域ですね。

この子派遣なんだから、何でこんな使えないのにクビ切らないの。
どこかの化学系学科の大学生の方がよっぽども使えます。

1ヶ月が過ぎた頃。
一緒に帰ったときにさりげなく
「慣れた?」
と聞いた。正確には「(もう1ヶ月経つけどいい加減)慣れた?」である。
「だいぶ慣れたけどまだまだ」
という回答。
そうか、慣れたのか。しかし何一つできてないと思うぞ。
ああ慣れたということとできるということはイコールにはならんのか。

1ヶ月半が過ぎた。
1から10まで10回言った結果、3くらいは残ってきたかもしれない。
相変わらず実験する時の姿勢がおかしいけど。
実験室の中を走るなって大学で教わらなかったの?
操作するとき手を動かしながら移動していいって、どこで教わったのかな。癖なら誰も矯正しなかったのかな。

2ヶ月。
お局様とは仲良くなったみたいだから空気はあまり荒れなくなってきたし、私はもうどうでもいい。
開発とは何かきな臭いけど、私はもうどうでもいい。

だから、誰の意思でもいいんだけど退職してくれないかな。