きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

よくわからんぞ………

私には服を作るという趣味があります。

できた服を着て外出することに母はいい顔をしません。

数年前に比べれば出来上がるたびに文句は言わなくなりましたが。

それはまだいいのです。

私は自分の服と母のエプロンしか作りません。

社交辞令で「いいなー私のも作ってほしいなー」と言われても、断ります。

それは社交辞令だってわかっているけど。

私はプロではないし責任取れません。

 

一方、母は編み物をします。あくまでも趣味の範囲です。

母の言い分は以下のもので、理解できません。

「自分で作ったものは自分で着ない。自分のものはきちんとしたものを買う」

じゃあ友人知人に編んだ作品の数々はいったい何なんだろう。

 

というわけで、コートに挑戦!的な本を買いました。

怒られました。