きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

失業保険と再就職手当金

失業保険の話です。解説はしないのでもらったことのない人にはさっぱりわからない話となるでしょう。

 

まずは結論。

再就職手当金まるまるもらえることになったよー!!

 

8月28日にハローワークで失業保険の手続きをした。

待機期間は9月4日まで。自己都合だから給付制限が3か月。

11月上旬に派遣会社から採用の連絡が来た。

引っ越し等考えても11月中には就業開始できそう。

つまり、給付制限中に仕事が決まったということ。

失業保険は1円ももらえません。

が。

再就職手当というものがあります。

今回は派遣会社T(1年半)と派遣会社R(3か月)の合算で申請していたのね。

もらうには条件がいくつもあるんだが、この中に

・辞めた会社と採用した会社に関連がないこと

という項目があるんです。

次の派遣元はT。離職票と同じ会社だ。だめじゃん。

 

ところで、採用証明書を持って仕事を開始する前日にハローワークに行かなくてはいけません。

しかし転居しなくてはならない。関東から関東なのでその時だけ実家に帰ってきてもいいんだけど、面倒くさい。転居先でどうにかならんのか。

この点どうしたらいいんだ。わからないのでハローワークで判断してもらおう。

のこのこと出かける。

まずは「本当に前日までじゃなきゃだめなんですか」という質問をした。

「給付制限中に仕事が始まるからあまり関係ない」そうです。では転居前に手続きしよう。

すると再就職手当の話になる。

え!くれるの!!!???ほんとうに?????

「でもこの派遣元は過去にも就業したことが」

「過去のを全部洗ったら派遣の方は不利になるから、直近じゃなければ大丈夫」

「離職票は同じ会社だけど(派遣会社Tのこと)」

細かいことが書かれていると思われるファイルを引っ張り出して確認してくれた。

「受給者証に書かれている直近の会社(派遣会社R)じゃなければ大丈夫」

 

もらえないと思っていただけに、これはかなりうれしい。

給付制限中に仕事決まるだろと思って腐らないで手続きしてよかった。 

 

が。

前日には行けないので就業開始日が決まった段階で再度ハローワークに行った。

待ち時間にはんこを忘れたことに気付く。

しまった…………。自宅からハローワークまでけっこうな距離があるのよねえ。

うちは特注以外入手手段がない。うーん。

 

上の話をした職員とは違う職員が対応してくれた。

「再就職手当ての関係があるから新しい住所の管轄のハローワーク行ってください」

がーん!!!

時間は作れるから構わないが…………。

「採用証明書の本人が書く住所はどっち??」

「新住所」

というわけだ。今回ははんこ関係なかった。

 

そういうわけで、新住所を管轄するハローワークへ行ってきた。はんこは忘れなかった。

あっさり受理される。

1か月くらい待ってくださいね、という話だったが3週間くらいで支給決定の通知が来た。

金額は税込月収の1.5倍くらい。

このお金の使い道ですが、引っ越しの時に親にカネ借りたので全額返済に回します。

きれいに返せます。よかったよかった。