きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

健康状態209

診察の上では現状維持だなあ。
実際はいろいろあるんだが、診察に私生活を持ち込みたくないんだよ、私が。

次回は採血ね、という話になる。
糖尿ある?と言われたので膵炎指摘されたことはあると答えてみた。
「痛かったでしょ」
「痛かったです」

あれはなった者にしかわからない痛さなんだよね。
今痛くなければまあよしと言われた。

オッケー。

幻の中へ

私は15年前の彼に既にSMS送信とかしてしまったのだけど、それでいったい私はどうしたいというのでしょう。

話がしたいかと言われたら、違う。

会いたいかと言われたら、それも違う。

要は、私は都合よく幻を追いかけているだけなのでした。

そりゃあ私は「今」苦しい。苦しいよ。

しかし彼はあの時私から一方的に別れを告げられたのです。

どう考えたって、そっちの方が苦しい。

でもあんまり私はわかってないかもしれない。

振った方が14年も経って連絡しないだろ普通。

連絡を取っている共通の知人がいて風の噂でもあったら状況は違ったんでしょうね。

うーん。

夢の中へ

10年以上忘れていた彼のことがいきなり蘇った話。

まずはお約束、SNSで探してみる。

そのためにLINEもFacebookもしぶしぶ復活。

彼はいなかった。

ていうか、あの人ありきたりな名前だから限界があるんだよなあ………。

仕方ないので共通の組織にいた時の名簿を出した。

住所と電話番号は載っている。

あれから14年。この番号は果たして彼の番号として(ここ重要)生きているのか。

取り敢えずSMSに

「この番号はまだ××さんのものですか?」

と入れた。最後は私の名字を添えた。

私の名字を添えなかったらただの迷惑メールになってしまう。いや、これだって相手にしてみたら迷惑メールか。

××さんは日本人の名字の多さで言ったら3本指に入るからなあ。

業者が適当に名前を入れてみた可能性を考えてそのまま削除されてもおかしくないでしょ。

しかしうちの名字は珍名ですからね、業者のものではないと思ってほしい(願望)。

 

で、結論から言うとスルーに決まってんじゃん。

 

送信はできたから電話番号として生きてることはわかった。

ただし誰のものかわからないという疑問は付いて回るが。

そして、私はこれを送信した数日後のことです。

深夜目が覚めるとナゾの号泣、しかし金縛りでまったく動けませんでした。

記憶の森へ

えーと、この文が世に出るかわかりませんけど(という気持ちで編集した)。

私が男性と交際したのは15年前が最後です。

その彼とは14年前に別れました。

だから、私の彼氏いない歴は14年です。

彼はいい人だったけど、その時は好きだったけど、人生全体で考えたら3番目くらいかなあ。

3番目の彼と出会った時には

1人目とは19年前に別れた

2人目は17年くらい前で、他に女がいた。厳密に言ったらこの人が彼だったことはないんだけど、関係は持ったし私は本気だったこともあったので。

3番目の彼に対しては好きだけど1番好きじゃなかったとは交際当時からわかっていた。

就職を機に私から別れを告げました。

その後連絡は一切取ってません。

 

それから10年以上、彼のことは記憶のどこか彼方に沈んでいました。

失礼だけど1と2番目の彼に比べたらインパクトはなかったんだろうな、この人。

じゃあ何で思い出したのか。

今の派遣先の開発に彼と同じ学科の人がいたんだよな。学年も1個違うくらい。

私とその彼は同じ大学だけど学科は違うのね。

彼の編入先が私のいた学科なんだけど、とにかく毛嫌いしていたので私のいた学科の人とは連絡取ってないだろうな。

私も同じく毛嫌いしていたので大学時代の学科の同期とはほとんど連絡取ってない。

けど、開発の人は彼を間接的に知っている…………?これは私の妄想だけどね。

開発の人とは話す機会がないので彼を知っているか確認できてない。

でも知り合いではないだろうな。

とかなんとかぼんやり考えていてふと思った。

「あの人はいまどうしているのだろう」と。

そして夢にも出てきた。気がする。

その後は頭の中がこのことで支配されて苦しくてたまらないのです。

社会に出てからの流れ

22 大学を出て働き始め、彼を振る。
23 特になにもない。そうはいうのは珍しい。
24 蒸発、入院。もちろん精神科。今思えば躁以外の何物でもなかった。そのまま近くに住む。
25 実家に帰る。めだかの飼育にはまる。
26 派遣をやる。菌検査のテクニックを身につける。
27 横浜の会社が拾ってくれたので移り住む。
28 野球観戦にはまる。毎晩球場にいた。
29 球場でナンパしてきた人を好きになりかける。強引に縁を切った。手は握った。
30 酒の飲みすぎで膵炎になり会社を辞める。
31 超大手企業に派遣され、その後契約社員になる。
32 契約になった瞬間からうつがどんどんひどくなり超大手企業退社。診断が確定する。
33 横浜のアパートを引き払い実家へ帰る。
34 東海の会社に入る。
35 辞める。
36 食品と関係ない短期バイトをし、結局食品会社に帰る。
37 22の時振った彼が夢に出てきて悶絶。←イマココ

歪む

私は性格が歪んでますが、今回は体の話です。
1年くらい前から靴底の減り方が変化してきました。
左右で1㎝くらい高さが違う。
右の減りが激しいです。
今ネットを見たけど、どうも体が歪んでるみたい。
そんな気はしてた、うん。
しかし今さら正しい歩き方ができる気もしないのだった。

季節の移り変わり

今年もだんだん日が短くなってきていますね。

いつの間にこんなに短くなっているのでしょう、か。

NHKの手芸番組「すてきにハンドメイド」のテキストもウールが原材料のスカートが掲載されている。

ウールは家庭用ミシンでは縫いにくいなあ、もう冬なのか*1

と思ったがユザワヤに行ったらコーデュロイが売っていた。

これでいい。黒にした。スカートを作ろう。

少し離れた場所で別の布を見ていたら、ショルダーバッグが展示されていた。

レシピは無料なのでもらって違う布も買った。

バッグは1日でできたので通勤に使用。

 

あれ、話が違くなってきてませんか。

*1:そりゃあ夏の服の方が素材が薄くて縫いやすいです

健康状態208

経緯はすべて省略しますが、私は美化された過去に何を求めているのでしょう。
ただただ苦しい。疲れた。
うーん。
気持ちは高まらないけど、躁なのかなんなのか。

人生のすべてにおいてなんだけど、心境の変化なのか症状なのかその時にはわからないのが苦しい*1

*1:数年後じゃないとわからない

宝塚大劇場行ってきた

数年前、興味本意で宙組公演のチケットを取った。

そこで朝夏まなと様を美しいと思った。

が、宝塚の観劇にはまりはしなかった。

数か月前、どこからかは忘れたが引退されるという情報をつかんだ。

もういちど………もういちど見なくては!

東京でも公演があるけどそっちは取れる気がしない。実際取れなかった。

7月の先行販売の抽選に申し込んだら、取れた。

たまたま平日に工場がお休みなのでそこを狙った。

というわけで、初めての宝塚大劇場です。

13時開演なので深夜バスとかは考えない。

行きは羽田から伊丹まで飛行機。

後方の窓側を取ったのだけど、晴れてたのであべのハルカス大阪城も美しかった。ミニチュアを眺め下ろすみたいな感じ。

スマホはフライト前に電源を完全に切っちゃったので撮影はできませんでした………。くやしい。

空港からモノレール、阪急と乗り継いで宝塚大劇場に着いたのは12時前後。

客は95%以上女性。

みなさん服装にはその人なりの最大限の気合を感じる。

私だって、私なりの気合を入れた。

あ、化粧してなかった…………!

昼時なのではらがへる。

劇場の改札外の飲食店は混んでたので、改札後に売店でプリッツ買ってかじる。

双眼鏡だって借りた。

内容については略。

 

このところ職場は荒れているのだが、はっきり言って行きたくないのだが、大きすぎる羽を背負う朝夏さんを見たら謎のパワーをもらった気になった。

不思議。

帰りはちょうどよい飛行機がないので新幹線を使った。

551の豚まんのできたてをようやく食べることができました!

からしつけたらけっこう辛かった。でも嫌じゃない。

チルドで12個買った。赤福も買った。

おわり。

sweet refrain

Perfumeが2013年に出した曲です。

当時は駄曲だと思ってろくに聴いてなかったのだけど、今の心境で聴くと心に痛いな。

 

・何年も忘れていたことが 何かの拍子に急に思い出す

そんな感じだ。

 

・あの日見た夢が今でも燻っているのかしら

はっきり覚えてないが、夢は見た。時間の経過と共に苦しさが増してくる。

 

わたし、何で別れを告げたのでしょうか。

15年前のことなのに、その間ずっと忘れてたのに、今そうわかった。

焼き肉

ある週末、仕事帰りに繁華街に寄る。

するとその日新規オープンした焼き肉店の呼び込みがあって、ちょうど焼肉食べたかったので入店することにした。

店員は慣れてなかった。

それはまあいい。誰にだって初めての時はある。

しかし……………。

ひとりで来ている客に取り皿の数訊くかね?

南国現実逃避行番外編

記事から漏れた写真でもどうぞ。
f:id:starlights123:20170902121031j:plain
ブルーシール。来たからには食わないと。
青いのがパイン味でもうひとつはミルクティー。
f:id:starlights123:20170827175112j:plain
ATMで外貨にできるのか……。f:id:starlights123:20170902121239j:plain
キキララ。衣装がかわいい。
f:id:starlights123:20170827175244j:plain
搭乗口に京急の切符売る機械があった。
かわいい。
でも羽田の売り場もそこまで混んでないよ。
f:id:starlights123:20170827175458j:plain
ゆいレールには金曜ダイヤが存在する。
f:id:starlights123:20170827175554j:plain
機内サービスのカップの広告。好みだ。
f:id:starlights123:20170827175703j:plain
青い皿なんて初めて見た。
やちむん通りにいっぱいあったのだから買えばよかったかな。
f:id:starlights123:20170827175941j:plain
手荷物受け取りの別のレーン。
女満別は大学時代よく乗り降りしたけどいつの間にかANAの東京便就航しているのだね。
知床が世界遺産になったからか?
おばさん日本エアシステムしか知らないよ。

南国現実逃避行4

宿泊したのは沖縄第一ホテル。

3年前に買った雑誌の沖縄特集に載っていたので那覇に行くなら宿泊してみたかった。

調べてみたら予約は電話しかないようです。

電話番号はネットに転がってるので探しましょう。

薬膳朝食目当て。3,000円くらいするが(朝食のみでもいいらしい、予約必須)。

雑誌だといっぺんに全部来るような印象だけど、最初に並んだのは7品くらい。

f:id:starlights123:20170827171211j:plain

その後しばらくわんこそばのように料理が出ます。解説付き。

f:id:starlights123:20170827171305j:plain

最終的に20品くらい。

f:id:starlights123:20170827171340j:plain 

最後はお茶と甘いもの。

私は割と偏食するし未知の食べ物に挑戦しない方だけど、どれもおいしくいただきました。

私が見たネット情報だと食べるのに2時間かかるとありましたが、50分あれば足ります。

薬膳朝食は誰かを誘うなら2度目もありかな、という感じです。

全体的によいホテルだった。

このとき9時40分くらいなので空港を目指す。

ちょっと寄り道して県庁前駅のデパートでブルーシールのアイスを食う。

空港に着いたのは10時半前。

人ばかりだ…………………。

フライトまで2時間半を切っている。意外と時間ないぞ。

前日にも土産買ったが土産屋を2周くらいして数品買い足す。

朝食に(思ったよりは)時間がかからなかったなら、逆方向だけど国際通りのドンキに寄ればよかった。

安くまとめ買いできたものなあ。

前日買ったものと荷物をまとめたらキティちゃん袋には入ったものの重量が6kgだった。

時間ないけど送迎デッキも寄る。100円取ってこの眺め!

f:id:starlights123:20170827171539j:plain

このときフライト1時間前。

さっさと手荷物を預けて保安検査場を通過する。

免税店は香水ばかりだ、却下。化粧品もよくわからん。

母に島豆腐を買ったけど、父にはオリオンビール3本だ。

ソーキそばを無理矢理食い、時間切れ。

それにしてもカネが飛んだ。

また働けばいいか。

 

南国現実逃避行3

14時に那覇空港を出た。

波の上ビーチに行きたいと思った。

県庁前駅で降りて、てくてく歩く。

人工ビーチだそうで、ガイドブックなどを見る限り残念そうだなあと思った。

実物は、まあそんな感じだった。

泳ぎません。

海の色はきれいだった。

f:id:starlights123:20170826155221j:plain

また来た道を歩く。暑いなあ。

日焼け止めまめに塗り直してるが焼けてるな、うん。

途中で福州園という庭園があったので寄る。

f:id:starlights123:20170826155313j:plain

また歩く。

もう15時だ。少し疲れた。

国際通りに出たので小さな喫茶店に入って休憩。

小さなかき氷でクールダウン。

それにしても、Tシャツは替えがあるからともかくズボンも汗だくだ。

明日これ穿きたくないぞ。

国際通りでノースリーブのワンピースを購入。

柄は沖縄にちなんだものらしい。

本当はかりゆしのワンピースがほしかった。高いから却下した。

その前後にドン・キホーテで土産も買う。

このキティちゃんバッグに全部入るのかな。

f:id:starlights123:20170826211639j:plain

ホテルにチェックインした後で、国際通りのレストランに入る。

島らっきょうとオリオンビールを頂きながら島唄のショーを見る。

土曜の割には客がまばら。時間が早いからか?

歌手の女性は笑顔が素敵で歌はもちろんうまい。

客に話を振るのが何か気まずいのだが私には何もなくてほっとした。

ショーは30分ほどで終了。あっという間。

ホテルに戻ってシャワーで汗や日焼け止めを落としたらさっぱり。

ドンキで買ったシートのパックをしてみた。

お肌つるつる。

昼はさんぴん茶ばかり飲んだ。

f:id:starlights123:20170826212919j:plain

まだ21時半だけどもう寝ないと回復しない。

おやすみなさい。