きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

なつやすみ4

きょうも14時まで寝る。

こう書くと夜更かししていると思う方もいるでしょうが、日付が変わる前に寝てます。

それもこれも薬の力です。

むくっと起きて、着替え、市役所に行く。

自立支援の手続きに行かねばならん。

診察代が1割になるとはいえ年に1回なんて面倒くせ………。

しかも、雨だ………。素足にスカート。濡れねずみになった。

手続き自体は10分くらいで終了。

17時に帰宅。

母が浦和でサッカー観戦をしているので夕御飯を作る。

かつカレーだ。かつは家で揚げるよ。

18時半には食べ終わる。

弟が帰省しているのだが、彼は飲み会に行った。

飲み会の前にカレー………か?

拒否しなくてよかったのかなあ。

そしてシャワーを浴びてまったり。

明日は最終日。老神温泉に行きたいが、近々沖縄へ行くからおカネは温存しておきたい。

むーーーーーーーーーーーーーー。

なつやすみ1

今の職場には夏休みというものがあった。

そのために土曜と祝日が犠牲になってはいるが、まあ気にしない。

1日め。

母と東京だ。

まずは清澄白河のリカシツ。

GWにも行ったけど、また行く。

母はテレビで紹介されていて興味を持ったらしい。

何も買わなかったが………。

仕事道具ばかりで好みのものがないんだよなあ。どうもインテリアとして見れないのね。

母はそういう職業ではなかったからか?けっこう楽しそうに見てた。

清澄白河駅に戻る途中で雑貨屋があったので入るとそこには毛糸があった。

母は編み物をするので店主の女性といろいろ話し合い。

店主は秋に着ると良さそうなカーディガンを店番しながら編んでいて、実際に試着すると軽くて暖かいのだった。

母はこれを気に入り、大きめの玉を5玉購入。

次、秋葉原ヨドバシカメラ

先日も言ったが自宅の無線LANルーターがぶっ壊れたので買い直す。

使ってたのはバッファロー製品。

だからバッファローを見てみる。

5,000円くらいで買えるかと思ったら9,000円くらいする。

意外と高いな。

あっ、tp-linkと書いてある5,000円くらいのがあるじゃないか。

店員さんに詳しい話を聞いてみよう。

上位機種じゃないから違いはないとのこと。

前はバッファローだったと言ったら大きさ、色、アンテナの形状を聞かれた。

「それは古い………………。当時だったら上から2番目の性能ですね。でも今の安いものと比べると劣ります」

だそうです。凄い。

うちの父はそこんとこケチってたんだと勝手に思ってた。母は

「そうそう、前のはけっこう高かった」

という。

結局5,000円をチョイス。

もう17時だ。大宮に寄って夕飯を食い、お盆に持っていく手土産を買って帰りましょう。

秋葉原から大宮なら京浜東北線に乗るか。

時間かかるけど乗り換えないし座れそうだし。

………。

人身事故が起こり、川口と西川口の間で缶詰め!

上野で高崎線宇都宮線に乗り換えなかったことをかなり後悔している。。。

車内のアナウンスでは40分かかるということだったが実際には20分で済んだ。

帰宅後は説明書見ながらルーターを接続し、無事完了する。

グレードアップ

はてなに引っ越ししてから3年。

PROにしてみた。

何も、何も変わんないです………。

あ、プロフィールを入力した。

なつみさんのプロフィール - はてな

 

まずは1か月コースから。

最初の1か月は無料らしいので、2か月後にしれっと無料版に戻っているような気がします。

どこをどういじっていいものかわからないのですが。。。

ところで、右側に「34歳の世界へようこそ」となっているのですが上の真ん中にある方が正しい年齢です。

どうしたらいいか、探しているのですけどわかりません。

夢はない

花火大会に行ったら、隣のカップルがしきりに

「暴発したらどうする」

と言っていた。

どうなるんだろうか。。。

始まってしばらくすると女の方が

「花火ってどうやって色をつけているんだろうね」

と言い出した。

なかなかロマンチックだとは思うが、そんなもん炎色反応だ。

 

「熱いから青いのかな?」

などと言っていたが、それは炎色反応です。

いつ習ったか忘れたけど、高校化学でやるみたい。

検索したら解説したページはたくさんあるので読みやすいものを読んだらいいと思います。

画像見るだけでもカラフルで楽しいですよ。

花火大会

どの大会かは言えないけど、仕事帰りにふらふらと寄った。

この記事の書き方ではどこだかわかる人にはわかるでしょう。

 

仕事終わってまずは買い出し。

発泡酒とお好み焼き購入。

会場は河川敷なんだが、駅からかなり歩く。

やっとたどり着いたらそこは有料席しかない………。

父が昔このあたりに勤務していて、花火は会社の屋上から眺めたそうだが何て贅沢な。

仕方ないので第2会場という場所に歩いて行ったのだがとにかく遠い!

しかし取れた場所は悪くはない。

レジャーシートを敷いた頃には1発目点火直前だった。

それにしても、レジャーシートは小学校(1年生)の遠足の時に買ってもらったものだからすげー小さいのね(当時私は発育の良い幼稚園児より小さかった)。

荷物を置いたら面積の5割を占めた。

花火は田舎じゃ絶対見れないようなものばかり。

豪華豪華。

がんがん打ち上げまくるので、切れ目がない。めしは進まない。飲んでばかりだ。

ところで。。。

画像を出したいのはやまやまですが、これはどの大会かわかる人にはわかるのでちょっと出せない。

まあ、そもそも下手だからと見るに耐えないというのはある。

花火は美しいのだが、とにかくすごい量の人。

混む前に適当なところで切り上げて帰るか迷いだしたところで酔いが私を襲ったのだった。

ああ~。本当に弱くなったなあ(涙)。

バッグを枕代わりに横になる。

シートが小さすぎて体は伸ばせない。泣ける。

横になっているからフィナーレで大迫力なのに一部しか見えない。

バカだなあ私。

終わったからといって酔いが覚めるわけはなかった。

休み休み動いているうちに酒も抜けてきた。

駅に着いた時には終わってから1時間半も過ぎていた。

 

関東の隔たり

埼玉も神奈川も関東だけど熊谷と横浜では天と地ほどの差があるのでした。

私は以前横浜市内の企業に勤めてたことがあって、生まれてから横浜しか知らない人と話をしたらけっこう感覚が違った。

【中学校】

私は子供の頃、中学に私立があるなんて知りもしないし考えたこともありませんでした。

「うちのあたりに私立中学ができたのは最近」

「えっ私立ないの」

「(私の頃は)公立一択」

「えっ」

親の意思で受験した、と複数人が言っているのにびっくり。

【駅から】

私の家は駅からこのくらい、割と近いと言ったら

「じゃあ車要らないね」

と言われたがとんでもない。

駅周辺は廃れていく一方なので、車がなかったら本当になにもできない。

でもよくわかってない模様。

【一軒家】

横浜の人が私の実家に遊びに来た時に言いました。

戸塚区民「庭がある」

確かに、横浜の家は狭い家が多いのだった。

それか崖の上。

保土ヶ谷区民「西日が当たる」

山の谷間に家があるので15時には陽が当たらなくなるそうです。

【給食】

横浜市の公立中学校には給食がない。

うちの母は「えっ」と言うので市長選の公約に掲げる候補者が必ずいると教えてます。

ちなみに、うちの町にはいい栄養士がいたのか教師は異動になると給食について言及するのでした。

 

 

見てはいけないもの

私には33歳の弟がひとりいます。

彼はバンドが好きです。清春とか。

たまに実家に帰るとそういうバンドのDVDを夜通し見ているのでした。

DVDは1冊のアルバムのようなものにまとめられていました。

清春DIR EN GREYだけなのかね」と軽い気持ちで開いたら、開いたところはでんぱ組のDVDだった。

お、女の子!!バンドじゃない??

女のにおいがまったくしない弟が、アイドル……………。

意外だ!!!!

いや、誰が何を見たって別にいいんだけど、勝手に見た私が非常に悪いのだけど。

弟はたまに母とLINEで連絡を取り合うのだが、弟のスタンプがかわいかったので作者はだれかと思ったら、でんぱ組のメンバーだった。

たぬきゅんっていうキャラです。有料ですが、超かわいいです。

おるすばん

夏休み、いかがお過ごしでしょうか。


この記事を作成するにあたっていろいろ検索をしてみたが、1年生にお留守番はあり得ないというものがほとんど。

えー、私1年生の時には毎日3時間くらい家にひとりでいたけどなあ。

まあ時代が違うけどさ。

私の帰宅が早ければ13時くらいで、母がパートから帰ってくるのが16時前。

それまでじっと待ってるの。

公務員の親を持つ同級生は学童に行ってたというから、いくら田舎だからって施設がなかったというわけではないみたい。

確か行かせてもらえなかった理由は「カネがない」だった。

子供が家にいて失火するとか犯罪に巻き込まれるとか考えなかったのだろう。

そっちの方が金銭的ダメージでかいと思うのだが。葬式代とか。

まあ何もなかったからいいのか。結果論だけど。

そういうわけで1年生の時からかぎっこ*1

2年生の夏休みには1日弟と家でじっと過ごしていた。

暇なので毎日学校のプールに行ってた。

母は昼食を作ってくれなかったが私が何か作らないと怒られたような記憶がある。

もちろん火は使ってはいけない。

2年生だからね。

私のことはどうでもいいみたいだけど弟にまともなご飯がないのがダメだったみたい。………じゃあ何か作って置いてってくれ。

3年になると弟が公立の幼稚園に通うようになっていたが、私がたまに迎えに行っていた。いや、行かされていた。

子供が子供のお迎えに行って、何か起こらないとか思ってなかったんだろうな。

そんな家庭はあたりまえだけど他になかった。

「なつみちゃんはえらいわね」と周囲の大人がいうのが嫌で嫌でたまらなかった。

そういうことを母は知らないでしょうね。まあ、知ったところでなかったことにされるんでしょうけど。

今までそんなことばっかりだった。

だからまあ、小1の子にも毎日留守番させてみたらいいんじゃないでしょうか。

親の責任で。

*1:死語だと思う

バカなのか?

今年の1月頃、結婚願望の強すぎるGさんの話を何回かしました。
この人はいい人なんだけど結婚願望が強すぎます。
それは個人の自由だからいいんだけど、自分が結婚したいからって私にも結婚願望があって当たり前だと思っているのです。
興味がないといくら言ってもダメです。
本当に苦痛なんですが自分が結婚したいんだもん、理解できないか。
私はGさんに自分からこのテの話は振りません。
ネタもありませんが。
しかし………。
職場で同じフロアの女性が結婚するので退社するそうな。
ああ~。
話題にならないわけがない。
彼女は力強く言いました。

「私たちも嫁に行きましょう!」

も、って何?
私は結婚願望がないって何度も言ったよね?

いい加減止めてくれないかな。
この人結婚に関してはバカなのか?
(他のことはどうなのか知らん)