きょうのひとり飲み会

36歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

他人の評価

社会出てからごくたまに

「やればできるんじゃん」「あ、ちゃんとやってたのね」「ようやっとやる気になった」

とか言われる。

1社じゃないぞ、2社だ2社。

失礼だなあ。

これでもちゃんとやってるんだが。

考えられるのは

・私が本当にちゃんとやってない

・私のやり方がおかしい

・相手が私のやってることを理解してない

・相手が私に対してちゃんとやってないという先入観がある

・品質管理の仕事は簡単だからもっと難しいこともできるのにやらない

・私は死んだらいい

 

だいたい、「ちゃんと」って表現は抽象的だぞ。

品管ひとりしかいないんだから、あんたらの言う「ちゃんと」をこなしたら死ぬ。

この場合の「ちゃんと」は無限大の可能性を秘めてる。

180%の力で仕事をしたが、膵臓が潰れかけた。

私がそれでも「ちゃんと」仕事をしてないなら別の人雇え。