きょうのひとり飲み会

太く短くふわふわと

たからくじその8

母、いつの間にか100円くじを20枚買って放置。母が

「今度出掛けたときに200円もらっといで」

と言ってくじを渡すので、夏だしサマージャンボも買うことにする。

サマージャンボはもちろんバラ10枚だ。

うちは宝くじ嫌いじゃないけど誰も本気出して買いはしない。

宝くじ売り場に持ち込む。

200円じゃサマージャンボの足しにはならないけどまあいい。

販売員にくじを渡して暫し待つ。

窓口には外れと当たりの枚数、当選金額が出る小さいモニターがある。

当選金額20,200円と出ていて、最初はなんのことかわからず。

販売員の手元を見たら、1万円札が2枚ある。

2枚も。

f:id:starlights123:20180729133503j:plain

これが明細。

取り敢えず受け取る。母に電話。

「20,000円当たった」

「え」

「これを全額サマージャンボに突っ込んでも」

「ちょ」

というやり取りのあと、サマージャンボバラを9,000円分買う。

一粒万倍日なので当たるかな。