きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

たからくじ13

サマージャンボの季節です。もうすぐ販売も終わります。

さて。

宝くじの販売が始まるとやれ当たる神社だの当たる売り場だの特集が組まれますね。

5年前私は宝当神社に興味本位で行ったのでした。関東からこのために。当たると信じてかどうかは今となってはよくわからん。
starlights123.blog111.fc2.com

え?ご利益?何のこと?

あったら私は今働いておりません。

この2年後、鹿児島旅行で寄った飲み屋のお姉さんが偶然にも唐津出身なのでこの話をしてみた。

「あそこは当たらないよ」「あんだけ人いたらそりゃ当たる人もいるわって思うよ」

と言われてしまいました。

こういうのって、死ぬまでの間にご利益があるのを待つものなの?

ダメだからって違う神社仏閣に行ったらバチが当たるの?

いろんな折り合いがついたら宝来宝来神社に行ってみたいんだけど。ホームページリンクしたのでぜひ由来を読んでみましょう。私はこういう話嫌いじゃなかった。いや、好きだ。

全然懲りてねえ。

何で東京で手を打たないんだろう。

 

そして売り場情報にも振り回される。

2005年くらいかなあ、東京に用があるついでに親に西銀座チャンスセンターに行ってきてと言われた。

大安だったので1時間半ほど並ぶ。当たらない。

時空が飛ぶが2014年くらい、横浜駅西口の売り場が当たると言われたけどやはり当たらない。

でもこの2つの売り場はいつ行っても長蛇の列なのよね。売り出し本数も多いんだったら当選本数もそりゃ多いよ。

上の鹿児島の飲み屋のお姉さんの理論と同じです。

時空が飛んでいる間は横浜に住んでいたのでこの近くを通るたびそう思っていた。

そして数年前、実家近くのショッピングモールの売り場がよく当たると週刊誌に書かれて私はもうどうしたらいいかわからなくなった。

こういう地方の、地元民しか行かないような売り場で高額当選連発となるとそっちの方が説得力があると思わないか。

 

ぐだぐだ言ってないで買いなさいよ。

しかし、外れる確率が高いのわかってて買えるか?

夢は抽選した瞬間にゴミになる確率が非常に高い。どう考えても実利的じゃないんだよなあ。それがわかっているから買えないの。でも宝来宝来神社には行ってみたいの。矛盾するのね。

ジャンボは10枚はハードルが高いので2、3枚買うことも多々。。。