きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

運命のいたずら

私は埼玉の某公立高校を経て東京農大に行ったのでした。

 

私の住んでる近くには農大系列の高校が2つもあるのです。

高崎の二高と東松山(埼玉)の三高。 二高は偏差値的に絶対無理。

三高なら偏差値的にも手が届く感じ。

ただ…遠いけど。

 

 

さて。

中学3年の時、進路指導で公立私立問わず近隣の高校の先生方が全校生徒集めて宣伝することがあったのです。

農大三高の先生は 「うちに来たら農大推薦で行けますよ」 と言ったのだが、これに対する中3当時の私の反応は以下の通り。

「高校出たら就職するし。私は理系ムリだし。農大行くことは絶対ないし」

こういうの、運命のいたずらって言うのかなあ。

まあ、農大三高行ってたら効率よく進学できたのかもしれないが、あの高校行ってなかったら理科の面白さを知ることはなかったので後悔はしてない。