きょうのひとり飲み会

37歳の世界へいらっしゃい・慢性膵炎終了

山と備え【家族編】

父は登山大好きなので、今回の御嶽山噴火では親戚中から「無事なのか」という連絡が来ました。

無事です。そもそも行ってない。

過去御嶽山に行った時は山頂から何も見えなかったらしいですが、今となってはもう登れません。

さて、上記のとおり父は山大好きで、百名山は15年前に制覇したような人です。海外の山も行きます。

が、家族で山が好きなのは父だけです。

私が小さいころから母は

「遭難しても捜索費用出せないから。ヘリなんて1分で何万かかると思ってるの!そんなカネうちにはないから!!」

と言ってます。噴火が遭難になるのかよくわかりませんが。

そして何十年も言ってる割には捜索の値段知らないけど……。

そういうわけで、今回のようなことがあると捜索費用は一体だれが出しているのかちょっと気になる。

調べてみたらこんな記事が出てきた。リンク切れたらすみません。

ついでに父に聞いてみた。

Q.噴火には備えてるのか

A.んなわけないだろ

だそうです。

普通そうだよなあ…。

登山自体にかかるカネのほかに、捜索費とか何かあった時のために家族にカネ残しておかないとならん趣味だとは思う。たいへんだ。