きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

正社員のための派遣雇用講座

正社員こそ派遣という働き方を少しでいいから知っておいた方がいいような気がする。

リストラとか突発的な何かに備えろという話ではない。

あなたが偉くなって、派遣を雇う必要があるときに知識がないと困ると思うの。

ずっと同じ会社で正社員やっている人はそこを知らない人もけっこう多いけど仕方ない。

仕組みに関しては検索してみましょう。

どの派遣会社のHPも→のある三角の図が出てきますが、派遣社員は最初にこの図を使って派遣の仕組みを説明されます。

 

派遣を理解するには派遣で働くのがいちばん手っ取り早い。

身もふたもないですね。

同じ職場の派遣の人に世間話の延長で多少突っ込んだ話を聞けたらそれが良いと思います。けれど突っ込みすぎないようにしましょう。

まずこれは言っておかないと。

派遣慣れした人なら時給は絶対に口を割らないと思います。

派遣先企業の従業員から見たら同じ能力に見えても経験値とかいろいろ絡んでいるので時給が違うこともあると聞いてます。

直雇用しか経験のない人と話していてよく驚かれるのは交通費は出ないという点。知らない人多いです

「交通費出ないから定期代で毎月2万3万飛ぶこともあるし、何かあったら真っ先にクビ切られるし、契約も3か月ごとだし、1か所に3年までしかいられません、ボーナスなんてもちろん出ません」

交通費の話に他の話も盛り込んで「別に給料高くねーよ」的なこともアピールしてみる。

「御社が派遣会社に払うおカネって人件費ではないです。雑費とかで処理するみたい」

「えーっ!」

私はこれをいつどこで知ったかもう覚えてないんだけど、正社員しか経験ない人や派遣初心者に言うとみなさん驚きます。まあ技術者は普通知らんよなあ。

高いように見える時給は手切れ金等も込みなんだと個人的には思っている。

今回の話し相手は同世代の社員。

「いろいろな職場に行けるけど、次を探さなきゃいけないんでしょ?」

「行った先で『うちでどう?』って声をかけてもらえることもあります。6か月なら6か月働いてみてお互い同意すれば社員になれる制度とかあります(紹介予定のこと)。ハードル高いけど」

まあ、今の就業先からも裏で声がかかっているけど、その話には乗りません。

そういう話が来ているのも、この社員の前ではしません。辞めたら言ってもいいかな。

最後に。

その人が何で派遣を選んでいるのかについて突っ込むのはちょっと待て。

一般的な派遣の話は誰に聞いても同じ答えが出るので突っ込んだ話をしてもいいと個人的には思います。

しかしここから先はプライベートな要素しかないので日頃の人間関係、お互いの力関係、その場の雰囲気などを一応考慮してください。

女性で最初から既婚者とわかっているなら「旦那の転勤に合わせて」「こどもの都合に合わせて」といった答えが予想されるので聞きやすいかもしれん。

私ですか?今のところでは権力者2人から聞かれたなあ。面接の場ではない。もう入職しちゃってるので

「1回体壊れているので何かあったらいつでも契約終わらせて療養に入れるようにするため」

とある程度は正直に言っております。

何も、躁うつ病だけが私の持病ではないんですよ。

 

そういうわけで、今回は派遣を雇う側になった時のことを考えてヒラ社員のうちから派遣のことを少し知っておきましょうという話でした。

え?話が成立してない?