きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

大手で就業と社内選考

最初に断っておきますが、筆者の職種は食品工場の検査員です。理系です。

 

こだわったわけではないけど、大手で就業したことはあります。

派遣は5社で就業したけどそのうち超大手は1社。超大手のグループは2回あるかな。そろそろ始まるお仕事も超大手。 ちなみに、残り1社は零細、1社は業務用のみだから規模がわからない。

この記事内でいう超大手の定義ですが、日本に住んだなら誰もが知っている企業、ということで。
いずれもコーディネーターから紹介の連絡が来たわけではなく、派遣会社のホームページに掲載されているものにエントリーした。普通の流れです。

「通える範囲だから応募するか。まあこの内容ならこなせるよなあ」

というノリです。
一般的には大手の案件だと派遣会社の社内選考に時間がかかるらしいが、以下の通りに話は進む。

そろそろ就業開始する話はエントリーした翌日に電話が来て
「なつみさん、初めましてコーディネーターの××です。このお仕事なんですが、就業先は超大手で(企業名はこの時初めて聞いた)、職場見学の日程は来週のいつだったら対応できますか?」
っていう…………。

エントリー翌日の連絡で面接の日程まである程度決まっていることがたまにある。

20代の頃は社内選考や競合に負けてたけど、経験積んで30過ぎたら派遣に限定すれば狙った求人はだいたい落とせます。

確実に落とせそうな求人しか狙ってないというのはあるが。

それにしてもテンプスタッフよ、毎回こんな感じだが社内選考する相手がいないのかね。

 

しかし。立地はだいたいよろしくない。

よく「大手は都内など場所がいい、おしゃれなオフィスで働ける」という記事がありますが食品工場はそんなことはない。

車は必須じゃないけど持ってないと通えない工場の方が多い。

大手の本社で規格書の作成のお仕事とかじゃなかったら都内のオフィスはあり得ない。

会社の規模が大きいほどインターのそばとかに工場を構えます。

原料を船から直接受け入れる、なんて工場は海に面した工業地帯だからバスに延々乗らなきゃならん。

うーん、不便だなあ。
そろそろ始まる話も、勤務は工場だから交通の便の悪い場所だしシフトがおかしいんだよそこ。
だから応募者がいないんじゃないでしょうか。それで社内選考もないし競合もいないのか…………。