きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

ひとり飲み会梅田編

ツアーの帰り道は添乗員がいろいろな話をしていた。

若いなと思っていたら何と18歳!!!息子を見るような感覚になる。

敬語はなってないし話し方はめちゃくちゃなんだけど、内容にセンスはあるような気はするし現段階ではむしろうまいような?評価が難しい。

 

解散したのは19時。大阪駅でバスから降りる。って書くと「具体的にどこ?」って思う人もいるかもしれません。

国道2号の方…。あ、桜橋って書いてあった。桜橋口?の高架のあたりです。

 

なんばに行こうかと思ったが、結論から言ったら阪急のかっぱ横丁です。

美術館が最大の目的だったから解散から夜行バスに乗るまでの数時間のことなど何も考えてなかった。

まずは何か食べたい。店を探しつつバス乗り場の確認。

行きのバスの降車場と帰りのバスの乗車場は同じなんだけど、早朝と夜では街の表情って変わりますからね。

土地鑑のない場所で酔ってから探すのは危険。

しかし私は阪急の地下の高級食品売り場に寄り様々な誘惑に………勝った!!!

要は何も買わなかったということ。荷物も増やしたくなかったしね。

 

そんなこんなでもう20時過ぎていた。

イタリアンのお店でワイン飲み飲み過ごす。時間があったので2軒目はラーメン。

気が付いたら出発時刻だった。

あれ、飲み会の話がほとんどない???