きょうのひとり飲み会

流しの食品検査員日記

怒られる予感しかない

母は私の洋裁趣味をけなすくせに「エプロン作って」と言うのでこれまでに2着、いや3着作った。

ユザワヤへ行ったら新作でいい柄の布があった。

 

おさるのジョージだが。

安くなっても1m1,200円。さすがキャラクターものは高い。

 

 

 

 

母はおさるのジョージという海外のアニメが好きで、たまに土曜の朝からEテレをひとりで見ているらしい。小さい子もいないのに……。

彼女曰く「ジョージは頭いいんだよ」だそうで。

そこで「世にも素晴らしい柄の布が手に入った」とだまして製作中。

素人が作るエプロンは、肩紐をその人の体に合わせる必要があるので1回見せなきゃいけないのだが。

激しく怒られる予感しかない。

着用したまま外出しないんだからそれでいいじゃん、と言って丸く収めよう。そうしよう。

そして、2月に実家に帰るのがちょうど母の誕生日なので寝ている間に枕元に、あれ?それはサンタさん?

 

仮のものを見せてみたけど、反応は悪くなかった。